2021.07.28

【優しい女性】が注意すべき行動とは?恋愛対象外になる点を厳選

モテる女性といえば優しい女性ですが、実は男子が「恋愛対象」として見られない優しい女性もいます。恋愛対象になれる女性となれない女性では、いったいどこが違うのでしょうか。

今回はいくら優しくても恋愛対象になれない、そんな女性の特徴をご紹介します!気を付けて見てくださいね。
優しい女性と言えば、相手の意見をすべてのんでしまう女性を想像してしまうかもしれません。しかし男性から見ると、それはただ「自分の意思がない女性」をさします。

自分の意思がなく、ただただ相手の意思に合わせてしまうと相手もつまらないと感じますし男性自身が間違いを犯しても正してくれないため、生涯のパートナーには選ばれません。
極端にパートナーにのみ優しい場合も、男性の恋愛対象にはなりません。最初のうちは良いかもしれませんが、それに気づいた途端恋愛対象から外れてしまうでしょう。同じ職場ならなおさらバレやすいため、気を付けてくださいね。

できればパートナー以外にも優しくして、パートナーには特別優しくする位の心構えにしましょう。
相手の意思を組まず、何から何までやってしまう母親気質な場面があるのも要注意。母親は子どもが何もできないから世話をしているのではなく、何も知らないから自分自身で実行して教えてあげているのです。

また相手の男性には意思がありますし、こうしたいという希望もあるでしょう。そこも組んで、あまり自分の好き勝手世話をしないようにしてみてくださいね。
優しさに見返りを求める女性は、優しい女性ではありません。親切は自分がしたいからするものであり、相手から必ず受け入れられるとは限らないもの。相手に受け入れられる場合がほとんどかもしれませんが、中には「余計なお世話だ」と思われてしまうケースもあるのを覚えておきましょう。

あなたの思い描く優しさは、他人にとっての優しさではありません。
今回ご紹介した「優しさ」に気を付けて、自分自身の思う優しさを演じていきましょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事