2021.07.28

喧嘩別れを繰り返すあなたに贈る「喧嘩しない方法」と「したときの対処法」

なぜかわからないけど喧嘩別れを繰り返してしまう、いろいろなことを試したけど効果がないと悩む女性は意外と多い。実際に女性はホルモンの関係で情緒が乱れやすく、時に論理的な考えが難しくなるシチュエーションは多くあります。

そこで今回は、喧嘩別れを繰り返さないための方法をご紹介!共に頑張りましょう。
なぜ喧嘩別れが起きるのかを考えましょう。大きな喧嘩が起きる時期をメモしているなら、それも踏まえて考えるのがおすすめ。考えられる理由としては下記。

・PMSが関係している
・自分の感情のコントロールが常にできない
・ちょっとしたことで感情がかき乱される
・相手に理由がある

男性に理由がある場合を除いて、ほとんどは自分自身で解決できるはずです。
感情のコントロールをするには、普段の生活も大きくかかわってきます。また喧嘩別れをしてしまう時期が生理中や生理前に固定されているのであれば、PMSなどが原因でしょう。産婦人科に行くことで驚くほど解消されます。

離婚を申し出てしまうほど、精神的に不安定になるのがPMS。あなたが悪いわけではありません。ホルモンの問題で自分自身だけではどうにもならないので、病院に行きましょうね。

また相手の理解も重要になります。感情の制御ができるようになるまで、相手に事情を話し見守ってもらう必要があるでしょう。
喧嘩をしたときに言っちゃダメなのが、「もうやだ別れる」です。これが決め手で別れた人も多くいるでしょう。本当は別れたくないけど、今回の喧嘩から逃げたくて言っているだけのはず。その「別れたい」気持ちはどこから来ているのか、その理由を口に出しましょう。
喧嘩をした場合は、15分くらいで謝ったほうが吉。相手が悪い場合でも、相手を不快にしてごめんという意味で謝罪をしましょう。
人間関係はプラスにしていく努力が大事。マイナスが多くなってしまうと別れにつながるので、普段からプラスを築いていく意識を持つのが重要です。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事