2021.07.29

勘違いすると危険かも!男性と女性の「可愛い」の違いは?

「可愛い」という言葉は男性も女性も多くの人が使うものです。動物に対して言ったり赤ちゃんに対して言ったり、あるいは女性に対して言うこともあるでしょう。そんなようによく使われる言葉であるものの、実は男性と女性の「可愛い」には違うニュアンスが込められている恐れがあります。どのような違いがあるのか、男性から「可愛い」と言われた時に意味を勘違いしないためにもチェックしておきましょう。
女性はポイントを見て「可愛い」と判断する人が多いと言われています。「そのネイル可愛い」や「今日の髪型可愛い」など、男性に比べると「可愛い」という言葉のハードルは低いでしょう。「いつもより良い」や「似合ってる」などの意味で使うことも少なくはありません。そのため女性から褒められた場合でも、その言葉を真に受けすぎると勘違いしてしまう恐れがあります。
一方、男性の場合は総合的に判断して「可愛い」という言葉を使う人が多いと言われています。そのため、女性に比べると彼女相手であってもなかなか「可愛い」と褒めてくれないことも少なくはありません。あまりにも彼氏から褒められず、不満に思ってしまう女性もいるのではないでしょうか。
男性は、総合的に可愛いと思った人以外にも、相手を下に見ている時に「可愛い」という表現を使うこともあります。同年代であっても、子どもに対するのと同じように話すこともあるでしょう。そのため、男性からの「可愛い」という褒め言葉を素直に受け取ると勘違いしてしまう恐れがあるので注意が必要です。
実は男性に「可愛い」と言われると、隙がなさすぎる存在になります。そのため同性である女性からは男ウケばかりを意識していると不評になってしまうかもしれません。男性から可愛いと言われることを意識しすぎると、女性から嫌われてしまうかもしれないので注意しましょう。
男性も女性も独自の視点で「可愛い」という言葉を使います。そのため、両性から同時に可愛いと言われるのは難しいこともあります。あまり周りからの評価を気にしすぎずに過ごしたいですね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事