2021.07.29

必死で謝って!女性がとりがちな【男性を怒らせる行動】とは?

特に自分では意図していないのに、なぜか男性を怒らせてしまうというケースもあります。その場合、ちゃんと謝っているつもりでも本質的には怒らせている原因を理解していないため、さらに男性の怒りに油を注いでしまうということもあるでしょう。男性を意図せず怒らせてしまった場合には、まずは男性がなぜ怒っているのかを理解しなければなりません。意図せずとってしまいがちな、男性を激怒させる行動にはどのようなものがあるのでしょうか。
面白いことがあった時、あるいは男性に聞いてほしい話が合った時、LINEを連投してしまう女性は多いと言われています。女性としては「確認できる時に読んでほしい」というくらいで、返信を強要していないつもりでしょう。しかし、送られる男性側としては未読バッジが大量に溜まってしまうため、ストレスになる恐れがあります。それで送られた内容が適当な雑談だった場合、疲れていると怒りたくなることもあるのではないでしょうか。
男性があまり愛情表現をしてくれないと、それを不満に思う女性が試し行為をしてしまうことがあります。「〇〇さんに誘われたんだよね」などとわざと言い、焦る男性の表情を見て安心するような行為を試し行為と呼びます。そうした試し行為は、自分では愛情が実感できて満足かもしれませんが、振り回される男性側としては良い気はしません。「そんな風に信用できないなら、もう別れよう」と言われてしまうきっかけになるかもしれませんよ。
知らず知らずの間に、元カレや友達の彼氏と比較してはいないでしょうか。あるいは、友達が彼氏からもらったサプライズプレゼントが羨ましくて「〇〇ちゃんの彼はこんなことしてくれたんだって」のような話し方をしているのも要注意です。誰かと比べられて、良い気分になる人はいません。たとえ自分が褒められても、常に比較されているだけで嫌な気分になる人は多いでしょう。あまりにも彼氏を誰かと比較している癖があると「じゃあその人と付き合えば?」と思われてしまう恐れがあるので注意してください。
男性が怒ってしまった場合、軽く謝っても許してもらえることはまずありません。まずは理由を理解することが重要です。許してもらえるよう、誠実に謝りましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事