2021.07.29

結婚も躊躇うかも?【同棲中】にイライラすること3選!

同棲というと、結婚を見据えて始めるカップルが多いでしょう。今まで違う環境で暮らしてきていた二人が一緒に生活するので、同棲中は今まで気にならなかった些細なことが気になるという人も少なくはありません。しかし、そうしたことを乗り越えて結婚向かっていくカップルも多いでしょう。そんな中で、「もう結婚は無理かも」と思えるほどイライラしてしまうこともあります。どんなことが結婚を躊躇わせるほどイライラしてしまうのかチェックしてみましょう。
食べた後の食器は、たとえその場で洗わなくても水につけておかないとガビガビになってしまい、汚れが取れづらくなります。それなのに自分が食べた後の食器を毎回放置されると、家事を押し付けられている気持ちになってイライラする人も多いのではないでしょうか。食べ終わった後、食器を放置したままで自分だけがゲームやテレビを始める姿を見ると、恋愛感情も冷めるかもしれません。
洗濯物を畳むのは非常に面倒なことです。「畳まなくてもどうせ着るし」と放置したくなることは誰にでもあるでしょう。しかし、そのように怠けまくって同じ服ばかりをローテーションしていると、片付きません。「ちゃんとクローゼットにしまって!」と言っても「置いておいてくれればお風呂の後に着るから」と言われると、ぐったり疲れてイライラも増してしまうでしょう。
テレビや電気のつけっぱなしにも注意が必要です。「どうせまたすぐに部屋を使うから」や「テレビは見ていなくても音を聞いているから」という理由でつけておく人もいるでしょう。しかしそれは、相手にとってはだらしなくつけっぱなしにしているように見られる恐れがあります。意図があってつけっぱなしにしているのなら、一言伝えておいた方が相手もイライラせずにすむかもしれませんよ。
同棲中にイライラするところは、基本的に結婚しても変わらない部分です。「結婚したら相手もしっかりするだろう」と甘い希望を持ってしまうと、絶望する恐れもあります。同棲中に気になったところは、入籍前にしっかり解決してすがすがしい気持ちで入籍日を迎えてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事