2021.07.30

親離れできてないのかな?【両親とのLINE】の頻度はどのくらいが自然?

一人暮らしの時は、実家の両親や友達と頻繁に連絡を取り常に通話をしていたような人も、結婚すると自然と自分の夫との交流が増えるものです。LINEくらいならたまにするという人もいますが、あまりにも頻繁に通話をすることはなくなるでしょう。むしろ、結婚してからも両親とLINEや通話ばかりしていると、親離れできていないと思われる恐れもあります。では、結婚後の両親とのLINEの頻度はどのくらいが適切なのでしょうか。いつまでも親離れできていないと思われないためにも、チェックしておきましょう。
通話には抵抗があっても、メッセージのやり取りなら毎日でも気にならないという男性は意外と多いようです。特に、結婚によって知り合いが誰もいない土地に奥さんを呼ぶことになった男性や、結婚まで実家暮らしをしていた女性と結婚した男性の場合、結婚して急に両親と疎遠になると孤独感が増してしまうことを分かっているため、積極的に連絡をとって気分転換することを推奨してくれる男性も少なくはありません。ただし、自分がいる場でもずっと連絡をされていると寂しいので、自分がいない時にしてほしいと考える人は多いようです。
どんなに寂しくても結婚した以上は別家庭なので、自分との生活に慣れてほしいと考える男性もいます。そういう男性にとっては、数日に一回程度のLINEの頻度が適切だと感じられるようです。それ以上の連絡は、さすがに実家に依存しすぎていると感じる男性も多いようですので、普段から両親と頻繁に連絡をとる習慣を持っている人は注意しましょう。
イベントの時以外のLINEは、それだけで不自然だと考える人もいます。友達となら毎日LINEしても気にならないという人も、両親相手だと不自然に感じるようです。誕生日などのイベントや、親族の具合が悪いなどの特別な時は頻繁に連絡を取るのも不思議ではありませんが、そうではないならあまり連絡を取りすぎないでほしいと考えるようです。
両親と仲が良いのは良いことですが、仲が良すぎることで不安になる男性も多いようです。結婚したら、一度男性の本心を聞いてみるのも良いかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事