2021.07.28

ドキッとしちゃう!デート中の色っぽスキンシップテク4つ

 
デート中のスキンシップは大切なものですが、人前でイチャイチャしすぎるのは気が引けるという人も多いのではないでしょうか。
今回はデート中でも彼をドキドキさせることができる、さりげない色っぽスキンシップテクニックを4つご紹介します。
 
電車の中など横並びになったときは彼の肩にもたれかかるチャンス。
肩に頭を乗せて身体を密着させれば、彼をドキドキさせられるでしょう。
人前でイチャイチャするのが苦手な奥手男性の場合は、暗闇である映画館なら許してくれるかもしれません。
 
彼の香りを嗅ぐスキンシップは嫌がられそうな気がしますが、好きな女性からであればドキドキするものです。
いきなりクンクンするのではなく彼に近づいたときに「○○くんなんかいい匂いする」といってみましょう。
彼が反応に困っているようであれば「香水使ってるの?」「何の柔軟剤?」と聞いてみるといいですよ。
 
背中は普段触れられることが少ないのでドキッとするという男性が多いもの。
待ち合わせをしたときに先に彼がいれば、「お待たせ♡」と後ろから抱きついてみましょう。
「人前だし抱きつく勇気がでない」という人は背中をポンッと軽く叩くだけでも効果的ですよ。
 
髪の毛に触れられるとドキドキしてしまう男性も多数。
いきなり触れるのは難しいので「髪の毛に何かついてるよ」といってゴミを取るフリをしたり、「風強かったから髪が...」といって髪の毛の乱れを直したり、自然と触れてみましょう。
髪の毛を触ったあとに耳に触れるのもおススメ!
顔が近づくのでドキドキしてしまうのです。
「ピアス素敵だね」「耳の形好き♡」といってさりげなく触れてみましょう。
 
誰かが見ている場所でベタベタすることが苦手な男性でも、さりげないスキンシップなら人前でも受け入れてもらえることでしょう。
デート中にできる色っぽいスキンシップテクニックをさっそく試してみては?
(ハウコレ編集部)

関連記事