2021.07.28

「あれ?既読つかない…」デートをドタキャンされがちなLINE4つ

「ドタキャンなんてひどい…!」
当日にLINEの既読がつかないなんて辛いですよね。
もしかしてそれ、あなたのメッセージに問題があったのかも...?
そこで今回は、デートをドタキャンされがちなLINEの特徴を4つご紹介します。
デートの前日になると、ワクワクしてテンションが上がる女性も少なくないのでは?
しかし、その盛り上がった気持ちのままLINEを連投するのはNG!
夜中や朝方に届く「早く会いたい」「楽しみで眠れない」といったLINEにうんざり。
「付き合うと面倒なタイプかも?」と、ドタキャンを考える男性は少なくないようです。
前日や当日に時間変更のLINEを送ったことはありませんか?
「髪型がまとまらないから1時間ずらして」「電車乗れなかったから30分遅れる」なんてLINEが届くと、男性はグッタリ。
時間にルーズで自分勝手な時間変更を繰り返していると、ドタキャンされる原因になるかもしれません。
デートの内容をLINEで相談するのも、とても楽しいですよね♡
しかし、男性が考えたデートコースに文句のLINEを送っていませんか?
その様子では、男性に「どこに連れて行っても文句ばかりで楽しめない女性だ」と思われてしまう可能性があります。
デートは、お互いがお互いのために時間をつくるものですよね♡
それなのに「忙しいなか時間を作った」と上から目線だと、気分が悪くなっても無理はありません。
対等な関係でないと、付き合ってもうまくいきませんよね。


今回は、デートをドタキャンされがちなLINEの特徴をご紹介しました。
せっかくのデート、仲良く楽しみたいですよね。
相手の気持ちを尊重したLINEを心がけましょう。

関連記事