2021.08.14

恋の始まりが【一目惚れ】だった♡その時の注意点は?

一目惚れから恋が始まると、非常にロマンチックです。その人のことをよく知らなくても一気に好きになり、自分の中で盛り上がってしまうこともあるでしょう。

そんな一目惚れだからこそ、他のゆっくり始まる恋とは違う注意点も存在しています。今まさに一目惚れをしたという人は、ぜひ注意点もチェックしてください。
相手の顔や雰囲気しか分からない状態で好きになるのが、一目惚れです。当然ながら、相手に対して理想を持ってしまうこともあるでしょう。しかし、その理想を相手に押し付けないように注意が必要です。仮に相手が理想から外れていても、それを否定してはいけません。

たとえば「思ってたより声が高くてげんなりした」と思っても、それを相手に言うのは非常に失礼です。盛り上がっていると言ってしまいがちですが、絶対にやめましょう。
一目惚れは、相手のことが分からないままでアプローチを始めます。そのため、少しでも自分のことを知ってほしくて、通常の恋愛より強引なアプローチになってしまうこともあるでしょう。

しかし、実は相手には既に恋人がいるかもしれません。それなのに強引なアプローチを続けると、迷惑になってしまう恐れがあります。相手の様子を見ながらアプローチをするようにしましょう。
一気に気持ちが盛り上がるのが一目惚れですが、途中で「やっぱり違った」という気になることもあるでしょう。その時は冷静になって勘違いを認め、次の恋を探しましょう。

そこで「自分が勘違いするはずがない」と意地になってしまうと、相手の迷惑になるだけではなく自分が次の恋に進むためのチャンスを失ってしまうことにもなりかねません。
一目惚れが勘違いだったと思った場合は、それを認める勇気を持つことも重要です。
一目惚れで実る恋もありますが、多くの場合はイメージが先行してしまうため、勘違いで終わってしまいます。
盛り上がって周りに話してしまうと認めるのが恥ずかしくなるかもしれませんが、冷めた場合はすぐに恋を終わらせて次の恋に向かうようにしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事