2021.07.30

「なんとも思ってないから!」男がどうでもいい女にするスキンシップ

男性のスキンシップには本命女性にするものと、どうでもいい女性にするもので違いがあるようです。
普段からあなたに触れてくる男性がいるなら、どちらのスキンシップに当てはまるのか、一度チェックしたほうがいいかも。
そこで今回は、男性がどうでもいい女性にするスキンシップをご紹介します。
出会って間もないのに、腰に手を回してくる男性には気をつけて。
もしあなたが本命なら、嫌われたくない気持ちからデリケートな部分には無闇に触れないはず。
彼があなたの気持ちを無視して触れてくるのは「あなたにどう思われても構わない」と思っているからなのでしょう。
もし彼の手がお尻に伸びてきたときは、その日限りで会うのをやめてくださいね。
挨拶のたびに肩に触れてくる男性、あなたの周りにもいませんか?
こんなふうに、さりげなさを装って何度も触れるのは、女好きの男性がよく仕掛けるスキンシップの特徴です。
チャンスがあれば「とにかく触れたい」という気持ちが見え隠れしています。
こんな男性は、あなた以外の女性にもスキンシップをとっているはずなので、チェックしてみて。
「普段はそんな素振りを見せなくても、気が緩むと女性に触れてくる」
そんな男性は意外と多いようです。
そのため酔った勢いでスキンシップをとってくる男性には、要注意。
あなたのことを本当に大切にしたいと思っているなら、そんな流れで触れてこないはず。
もし彼がお酒の場でだけ触れてくるなら、あなたは彼にとってどうでもいい女性なのでしょう。
男性の本気度は、ハグの仕方にも表れます。
ハグしながら頭を撫でたり、甘い言葉を囁いたり、愛おしそうに目を見つめたり。
本命女性とのハグには、こんなふうに自然と愛情がこもるものなのです。
もし彼のハグが時間をかけないあっさりしたものなら、あなたは彼にとって都合のいい相手なのかもしれません。


男性がどうでもいい女性にするスキンシップには、全く気持ちがこもっていません。
相手のことを考えていない、自分本位のものばかりのようです。
こんなスキンシップをとってくる男性とは、できるだけ関わらないようにしてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事