2021.07.31

それだと長続きしないかも...?実は相性が悪いカップルの特徴3選って?

気が合うからこそ付き合うカップルですが、実は全てのカップルの相性が良いわけではありません。相性が良いように見えても、実は相性が悪くてすぐに別れることになるカップルも多いでしょう。
では、そんな風に長続きせず別れることが多いカップルはどのような特徴を持っているのでしょうか。自分たちが当てはまっていないか、一度チェックしてみてください。
趣味が同じカップルはお互いに相性が良いと思いがちです。しかしながら、趣味が全て一致するほど近いカップルは注意が必要です。趣味が同じほど、価値観が合うとお互いに期待してしまいハードルが高くなるでしょう。
そのため、ちょっと違うだけで相手に対してがっかりしてしまいトラブルの原因になるケースがあります。たとえば同じアーティストが好きでも、好きな曲は全く違うかもしれません。趣味が同じでも、期待しすぎないことが長続きするためのコツです。
金銭感覚が違うカップルは、どんなに気が合っても相性が悪く別れやすいカップルだと言われています。デートのたびに金銭感覚の違いを実感して、お互いにイライラしたり卑屈になったりする可能性があるでしょう。
そうするとお金とは関係のない場面でも喧嘩になりやすくなります。長続きする付き合いがしたいのであれば、金銭感覚が同じ人を探すのがおすうすめですよ。
出会った当初は味の好みのが合わなくても「自分では選ばないお店に行けて嬉しい」とあまり気にしない人が多いでしょう。しかし付き合いが少し長くなってくると、味覚が合わないことで自分の好みではないものを食べなければならず、ストレスになってしまいます。
結果的に、相手とのデートが苦痛になり別れることになるケースが多いと言われています。
気が合うように思えても、趣味が同じすぎたり、金銭感覚や味覚が違いすぎると次第に二人ともストレスを溜める原因になりかねません。
相性が悪い人と付き合っても時間の無駄になる可能性が高いので、別れたくない人は付き合う人を選ぶ時に慎重に選ぶ方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事