2021.07.31

実はもう脈ナシ?!男が「この子はないな」と思っているサイン4つ

脈ナシなのにずっとアピールし続けるのはとても苦しいことですよね。
男性の言動から脈ナシと判断することはできないのでしょうか?
この記事では男が「この子はないな」と思っているときのサインを4つ紹介します。
男性は興味のある女性のことは無意識に目で追ってしまうものです。
よく目が合うということは、ずっと女性のことを見ている証拠になります。
彼とあまり目が合わないのなら、脈ナシの可能性が高いかもしれません。
言葉はなくても、男性の行動から気持ちを読み取ることも大切です。
「彼からのLINEの返信がいつも遅い」「翌日になってやっと来る」という場合、脈ナシかもしれません。
男性は本気でお付き合いしたい女性のLINEは、できるだけすぐ返そうとするものです。
毎回メッセージの返信が遅いということは、あなたへの優先順位が低いことの表れと言えるでしょう。
心を消耗してしまう前に、他の素敵な男性を探した方がよいかもしれませんね。
これからもっと親密になりたい相手にはいろんなことを聞きたくなりますよね。
男性も気になっている女性の趣味や好きなものなど、何でも知りたいので自然と質問の数が増えていきます。
彼からあまり質問されないのであれば「ちょっとないかな」と思われている可能性があります。
彼の反応がそっけなかったり、どこか上の空だったら、脈ナシと判断してもよいでしょう。
こちらからデートの提案をしても、仕事などを出して乗ってこないのは脈ナシかもしれません。
「まだ予定がわからなくて...」や「また連絡する!」とデートの予定が一向に立たないのが特徴です。
脈ナシとはいえ、女性を傷つけるのが嫌ではっきりと断れないのでしょう。
男性側も気まずい気持ちを抱えていますので、少し距離を置くとよいかもしれませんね。



今回は男が「この子はないな」と思っているサインを紹介しました。
思わせぶりなことを言ってても、実は脈ナシの可能性も十分ありそうですね。
男性の行動から脈ナシサインを見極めましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事