2021.08.01

男性にモテるだけじゃダメ!?女性に嫌われる【デメリット】をご紹介!

婚活中の女性は、とにかく男性の視線だけを気にしてしまいがちです。そのため男性に媚びてしまい、女性から反感を買うケースもあるでしょう。

それでも恋人ができることもありますが、実は男性にモテても女性から嫌われると大きなデメリットとなる可能性があります。

婚活なのに、なぜ女性から嫌われると不利になるのでしょうか。
意外と知られていないデメリットを紹介していきます。
婚活をしていると「本当にこの人で良いのかな」と不安になることもあるでしょう。そういう時、友達に相談して客観的な意見をもらう人も少なくはありません。

しかしながら、女性に嫌われているとそうやって相談したい時に、誰も話を聞いてくれない恐れがあります。

相談を聞いてくれても、わざと悪意のある回答をされるかもしれません。女性に嫌われると、こうしたデメリットがあるので誰かに相談することが多い人は気を付けましょう。
実は女性に嫌われることで男性にもモテづらくなるというケースもあります。女性たちに悪い噂を流され、男性がそれを信じるとモテなくなることがあるでしょう。

さらに女性に邪魔をされたわけではなくても、単に女友達がいないだけで男性から「男好きだから嫌われるんだ」と誤解されることもあります。

軽い女性だと思われて、遊び相手扱いされることもあるでしょう。婚活では不利になること間違いなしです。
無事に結婚が決まっても、女性に嫌われると困ることがあります。結婚式をする時、新婦側の参列者が男性ばかりだと明らかに不自然に思われるでしょう。

夫となる男性は理解してくれても、夫の親族から「どんな女性なんだろう」とマイナスイメージを持たれることは避けられません。男性ウケばかりを意識して女友達をないがしろにしていると、このような意外なところで困るケースもあります。
女性よりも男性の方が気が合うという人もいますが、それでも女友達が誰もいないと不自然に思われることは避けられません。

誤解を受けたり中傷されたりすることもあるので、女性に嫌われがちな人は気を付けて行動すると良いでしょう。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事