2021.08.02

「はぁ今そういう気分じゃない...」男性が嫌がるスキンシップのタイミングとは

男性はスキンシップが好きな人が多いですが、そんな男性でもスキンシップを嫌がるタイミングがあります。
彼がスキンシップしたくないタイミングを知っておくことで、ケンカを減らせるかもしれませんよ。

今回は、男性が嫌がるスキンシップのタイミングを4つ紹介します。
仕事やプライベートでショックなことがあったときは、スキンシップどころではありません。
ひとつのことにしか集中できないという男性は多いため、大きな悩みがあると彼女とイチャイチャする気にはなれないそう。
たとえ落ち込んでいる彼を励ますつもりでも、ベタベタ触れるのはNGです。
残業続きで心身ともに疲れているときは、スキンシップを嫌がるタイミングのひとつ。
疲れているときほど、大好きな彼女に癒してほしいと思うときもありますが、キスやハグにも意外とエネルギーを使うものです。
「何もしないでのんびりしたい」というのが、男性の本音。
イチャイチャが好きな彼でも、疲れている様子が見られるときはスキンシップを控えるようにしましょう。
男性にとって、仕事は1つのステータス。
仕事で結果を出すために一生懸命になるのは、男性にはよくある話です。
プライベートの時間でも仕事に意識が向き、心が休まらないことも...。
忙しいときに彼女から触れられると、ウンザリしてしまう男性もいます。
いくら大好きな相手であっても、余裕がないときはイチャイチャする気分になれないようですよ。
眠いときに彼女にベタベタ触られると、イライラしてしまう男性は多いんですよ。
添い寝をしているときに、男性が爆睡してしまって彼女とケンカになるのはカップルによく見られる場面です。


男性にもイチャイチャしたくないタイミングがあります。
タイミングを理解しておかないと、トラブルになってしまうことも...。
彼がスキンシップしたくないタイミングを知って、愛され女性を目指しましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事