2021.08.02

アラサー女性が選ぶ!「結婚するならこんな男性」がいい♡

アラサーともなるとある程度の経験もあり、どんな男性と結婚したいかというイメージも大体はできていることが多いようです。

結婚は恋愛の延長にあるものと認識している人もいますが、恋愛と結婚は全くの別物です。それもわかった上でアラサー女性選ぶ男性、一体どんな男性なのでしょうか?
生活をする上で欠かせないのがお金です。夢を追いかけていても収入が安定しなかったり、非正規雇用であると結婚を考える上では不安要素があります。

やはり仕事や収入が安定しているというのは、結婚を考えれば当然重要なポイントです。「愛があればなんとかなる!」といった精神論は現実的なアラサー女性には響かないようです。
昭和の時代は「男は外で仕事、女は家にいて家事をする」といったことが当たり前の時代でした。しかし、令和の時代では、男女関係なく仕事をして家事もするのが一般的と考えられるようになってきました。

そんな昭和な考え方は今の世の中には当然合いませんし、女性軽視とも捉えられます。家事や育児、女性の仕事に対してそのような偏見のない男性が選ばれるようです。
生活をしていれば、必ず家事をしなくてはなりません。それは男性の仕事でも女性の仕事でもなく、家に住んでいる人の仕事です。

"協力的"という言い方自体が女性が主体となって家事を行うような印象を与えてしまいますが、「女性がやるべき」といった考えではなくあくまでも「一緒に協力してやろう」という考えであることが重要です。
少しのことで怒ったり機嫌が悪いのは、自分の感情をコントロールできていない証拠です。精神的に落ち着いている人は、一緒にいても安心感があります。

アラサー女性の特徴としては、冒険よりも安定です。冒険は楽しいですが疲れます。結婚するなら安定が一番です。
年齢によって好みのタイプは変化していくものです。特に経験があるアラサー女性なら、より現実的な考えになるのは自然の流れでしょう。

恋人としてではなく、これから夫として家族として過ごしていくのなら慎重になるのは当然のことのようです。

(ハウコレ編集部)

関連記事