2021.08.02

「まだ好きかも...。」ダメ男なのになぜか忘れらない理由って?

別れた彼を忘れられないことは、恋愛ではよくある話です。特に自分がフラれてしまった場合は、未練が残ってしまいます。

しかし付き合っているときも、そして今思っても「ダメ男」なのになぜか忘れられないのはなぜなのでしょうか?それにはきちんとした理由があったのです。
単純に外見がタイプの人だったというのは、大きな理由です。そもそも、自分の好みの外見の人と付き合うこと自体難しいことです。

その人がどんなにダメ男であったとしても、好きな外見であることは変わりありません。
ダメ男だったとしても、一緒にいる時間が楽しければそのときの楽しさや空気感を忘れることはできません。「一緒にいたときは楽しかったな」という思い出や記憶が彼を忘れさせないようにしているのです。

そういった意味では、性格や価値観などは相性がよかったのかもしれません。
ドキドキするかどうかは恋愛で大切なことです。長く付き合っていればマンネリ化し、ドキドキが減ってきてしまうことだってあります。でもやっぱりドキドキしたいものです。

ダメ男だったけど、いつもドキドキさせてくれたりキュンとさせてくれるような人だとそれだけで「好き」という気持ちが忘れられません。
意外と多い忘れられない理由は「身体の相性」です。キスが上手かったりなど心ではなく身体が覚えてしまっているのです。

身体の相性には性格の不一致や価値観の相性などは関係ありませんから、単純に忘れられなくなってしまっているのでしょう。
ダメ男だとわかっているのに忘れられないのには、様々な理由がありました。今までの思い出や空気感、身体の相性などその人のダメだと思う以外の部分での良いイメージが残ってしまっているのです。

もちろん以前好きだった人を簡単に嫌いになることはできませんが、「ダメ男」だと思っている時点で何らかの合わない部分や嫌だと思うところがあったはずです。

良いイメージにとらわれず、きっぱりと忘れてしまったほうがすっきりするかもしれませんよ!

(ハウコレ編集部)

関連記事