2021.08.04

したくないのに嫉妬しちゃう!【ヤキモチを紛らわせる】方法とは

彼氏が別の女性と楽しそうに話している姿を見て、嫉妬してしまうという女性もいますよね。彼氏に浮気願望が無いのは分かっているけれど、やきもちが止まらないということもあるでしょう。

彼氏のことが好きな状態だと、やきもちを妬いてしまうのは仕方のないことです。やきもちを妬いてしまって彼氏にケンカを吹っ掛ける前に、やきもちに対する対処法を試してみましょう。そこで、やきもちを紛らわせる方法について紹介します。
今までに彼氏としてきた、ラブラブなメールのやり取りを見返すことで、心を落ち着かせることができます。こんなに仲が良いのに何も心配する必要なんてないという気持ちになってきます。

やきもちを妬くのは、自分よりも他の女性に興味を持ってしまうのではないかという不安がそうさせます。彼氏から好かれているということを認識することで、やきもちがどこかへ飛んで行ってしまうでしょう。
こういう状況を見てしまって今やきもちを妬いているということを、友達に話しましょう。人に話すことによって、自分一人で考えているよりもスッキリします。

一人で考えてしまうと、もやもやが大きくなってしまってどうすることもできなくなります。もやもやが小さいうちに、外に出して発散させましょう。
胸キュンするような恋愛マンガを読むことで、やきもちがどこかに行ってしまうこともあります。マンガでときめくことで、やきもちよりも彼氏のことを好きな気持ちが蘇ってくるのです。

マンガを読んでいるうちに、彼に会いたいという思いが強くなることもあるでしょう。そうなったときは、彼に連絡して「今すごく会いたい」と伝えるといいですよ。
やきもちを妬いている状態だと、精神的によくありません。好きな趣味に没頭して、やきもちの原因を思い出さないようにしてしまいましょう。

何かに没頭していると、余計なことを考えずにすみます。嫌なことが頭をよぎるのであれば、そんなことよりも楽しいことを想像しましょう。
やきもちが頭から離れない時は、その時の思いを独り言でいいので口に出しましょう。口に出すことで、何が嫌なのかを知ることができます。もやもやを抱えたままは彼氏との関係にもよくないので、できる限り発散しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事