2021.08.04

逆効果!【彼氏の言うことを聞き続ける】とフラれてしまう理由とは

好きな人の願いはできるだけ叶えたいと感じる女性は多いですよね。しかし、彼氏の言うことを何でも聞き続けると、飽きられやすくなってしまうことがあります。

いつも彼氏からフラれてしまうという女性は、もしかしたらそれが原因かもしれません。そこで、彼氏の言うことを聞き続けるとフラれてしまう理由について紹介します。
何を話しても同意しかしてくれないと、彼女の本音が分かりません。調子を合わせて相槌ばかりだと、あなたが何を考えているかが分からずに興味がなくなって行ってしまうのです。

カップルはお互いの価値観をすり合わせていくものです。彼氏が A と思っても自分が B だと思えばそう言ってもいいのです。反対意見を言うことで彼氏を傷つけるかもしれないと考えるのは、違いますよ。
自分の意見を尊重してくれるのは嬉しいけれど、不満が溜まっていつか爆発しそうだと感じる男性もいます。急に怒られても困るので、意見があるなら小出しにして欲しいのです。

本当に納得して彼氏に合わせているのであればいいでしょうが、彼氏のためにと思って無理をしているとガタがきます。少しでも嫌だと感じたのであれば、無理をしてまで合わせない方が良いでしょう。
何でも自分の言うことを聞いてくれると、彼女のことをいつの間にか下に見てしまうという男性もいます。言うことを聞くイエスマンだと思ってしまうのです。

そのため、彼女のことを尊重することがなくなります。自分の言うことを聞いていればいいという考えになり、ないがしろに扱われるようになり、別の女性に乗り換えられるなんてこともあるでしょう。
彼女が自分の考えを言わないため、話していても面白みがなくてつまらないと考える男性もいます。新しい発見もないため、新鮮さもありません。

話していてもいつも聞き役で新しい会話を振ってくることが無いと、話す気もなくなってしまいます。彼女に対する興味を失っていき、こんな関係ならば分かれた方がいいと判断されてしまうのです。
彼の言うことを何でも聞いて、尽くしているだけでは良好な関係は生まれません。自分の意見をきちんと彼に伝えて、平等な関係でいられるようにしてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事