2021.08.05

過去の失敗は繰り返したくない!うっかりダメ男と付き合ってしまった理由って?

ダメ男に散々痛い目にあわされてきたから、次こそはダメじゃない男と付き合いたいと心に決めているという女性もいますよね。しかし、タイミングによっては再びダメ男になびいてしまうことがあります。

心に隙がある状態だと、ダメ男だと分かっていても隙間を埋めて欲しくなってしまうのです。そこで、世の女性がうっかりダメ男と付き合ってしまった理由について紹介します。
友達が一人また一人と結婚していき、取り残されてしまったというときに、ダメ男になびいてしまう女性は多いです。少しでも早く結婚したいという焦りから、冷静な判断ができなくなってしまいます。

結婚ラッシュが終わると、次は出産ラッシュがやってきます。出産ラッシュの時までには自分も結婚していたいと感じるのです。そのため、男性の多少の難には目をつむってしまいます。
男性との出会いがなさすぎて、寂しさが募りまくたときにダメ男と出会ってしまうと危険です。目の前に現れた男性に嬉しくなってしまい、のめり込んでしまいます。

比較する男性が周りにいないため、ダメ男のダメっぷりに気付くことができません。ダメ男を手放すと再び寂しさが襲ってくることを恐れて、離れられなくなってしまうのです。
金欠の時に歯振りのいいダメ男と出会ってしまい、なびいてしまったという女性もいます。欲しい物を買ってくれたりご飯を奢ってくれるなど、自分だけではできない生活に心躍ってしまいます。

体を求められたとしても、断ると何もしてくれなくなるかもしれないと思い拒むことができないという人もいるでしょう。ずるずるとセフレ関係を続けてしまったなんてことになりかねませんよ。
毎日暇すぎて刺激に飢えているときにダメ男に会うと危険です。刺激的な生活を求めて、自らダメ男を求めてしまうことがあります。

ダメ男は平凡とはかけ離れたような武勇伝を持っていることがあります。その話を聞いているうちに彼にのめり込んでしまい、刺激的な生活を求めるようになります。しかし、刺激的な生活が続くことで、平凡のありがたみが分かるのです。
心が弱っているときにダメ男と出会ってしまうと、なびいてしまう確率が増えます。心を強く持って対応するか、友達に意見を仰ぐようにしましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事