2021.08.05

当時はひどかったな...今だから理解できる元カレにフラれた理由とは?

好きな彼氏から突然フラれて、納得できないと思うこともありますよね。いきなり別れを告げられて理由も話してくれないと、改善のしようもなく打つ手がありません。

時間が経って色んな恋愛をしていくうちに、当時の自分の恋愛を思い出して反省することもあるでしょう。そこで、今だから理解できる元カレにフラれた理由について紹介します。
悩み事や辛いことがあっても彼氏に弱みを見せることが出来ずに、強がってしまったことが原因でフラれる女性もいます。頼られないことで、男性は自分がいなくてもいいのではないかと考えてしまうのです。

迷惑をかけたくないという思いから彼氏に何も話さない女性もいるでしょう。しかし、好きな人が辛い思いをしているときに何もできないのは、男性も辛いものです。小さなことから相談するようにしてみましょう。
ケンカする度に、ケンカするのは彼氏が悪いと思い込んでいたという女性もいます。彼氏のせいにばかりしてしまって、自分の行動を顧みることが出来ずにフラれてしまうのです。

嫌な思いをするのは彼氏が悪いせいだと思うと、自分は全く悪くないといった行動をとってしまいます。そのせいで彼氏に嫌気をさされて、去って行かれてしまうのです。
元カノの存在が気になってしまい、意識しすぎたことを後悔している女性もいます。彼が嫌な気持ちになっているのも気付かずに、しつこく問いただしてしまうのです。

どこにデートにいったとか、どんな人だったかを聞かれると彼氏は複雑な気分になります。過去のことを掘り返されることで、嫌な思い出も蘇ってきてしまいます。聞き過ぎはよくありません。
彼氏が自分を一番に考えてくれないと機嫌が悪くなるなど、自分勝手な行動が原因でフラれる人もいます。いつでも自分を最優先して欲しいと考えていたのです。

友達と出かけると聞けば、私とのデートより友達のが大事なんだと文句を言うなど、彼氏のことを考えません。そんな彼女に嫌気がさして別れを選ぶ男性は多いです。
今だったらあんな態度を取らないのにと考えても、過ぎ去ってしまった日々は戻りません。同じ過ちを繰り返さないように、心に刻んでおきましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事