2021.08.03

「そこもっと触って...?」男性悶絶のお触りテクニック4つ

気になる彼を落としたいならスキンシップがおすすめです。
でもスキンシップは、やり方を間違えると逆効果になることも。
事前にテクニックを知っておくことが重要です。
そこで今回は、男性悶絶のお触りテクニックをご紹介します。
男らしさをアピールできる二の腕は、男性にとって女性から触れられると嬉しいパーツの一つ。
とは言え、ベタベタ何度も触るとわざとらしくなってしまいます。
彼に聞きたいことがあるときに「ねぇ」と声をかけながら、チョンと軽く二の腕に触れるのがベスト。
男心をくすぐるには、控えめなくらいがちょうどいいのです。
「おはよう!」「お疲れ様!」と挨拶のときに、彼の肩に優しくタッチしてみましょう。
もし彼からいいリアクションがなくても、しばらくは続けてみて。
毎日タッチし続ければ、彼はいつしかあなたに触れられることを期待するようになるでしょう。
そして、たまに触らない日を作れば「あれ?」と彼をヤキモキさせることができるはずですよ!
彼に物を手渡すときには、ほんの一瞬だけ指を触れさせてみて。
手は繊細で敏感なパーツなので、指先が少し触れ合うだけで思わずドキドキしてしまうもの。
なんとも言えない距離感に、きっと彼も気持ちをウズウズさせているはずです。
慣れてきたら、目を見つめながら仕掛けるのがおすすめです。
彼と歩いているときに、「こっち」とリードしながら彼の腕を引いてみて。
男性は、不意に触れられるとドキッとしてその女性のことを意識してしまいます。
それまで何とも思っていなかったとしても、急に気になる存在になることもあるのだとか。
彼が別の方向を見ているタイミングで仕掛ければ、効果的に彼の気を引くことができるはずです。

男性を悶絶させるお触りテクは、絶妙な加減のものばかり。
決してあざとくない、さりげなさが男心を掴んでいくのです。
あなたもチャレンジしてみてば、彼の視線を独り占めできるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事