2021.08.06

憧れだけどリスクあり!社内恋愛をするときに注意すべきポイントって?

社内恋愛と聞いて、どのようなイメージを持ちますか。ドラマや少女マンガでも社内恋愛をテーマにした作品が話題になっており、良いイメージや憧れを持っている人も少なくは無いでしょう。今回は実際に社内恋愛をした場合の注意点をいくつか紹介します。
社内恋愛をする際の注意点として、周りにバレないように内密にするようにしましょう。社内恋愛をしている人の多くは、結婚をするまでは周りにバレないように関係を築いていく人が多いです。
内密にする理由としては万が一、バレた時に冷やかされたりするのが嫌だったり、別れた際に気まずくなってしまうから、などと数々の理由があります。

仮に公表してもまだ社内恋愛に理解がある会社も多いわけではなく、どちらかが異動させられたり周りからの態度や評価も変わってしまうというリスクもあるので、もし関係を公表をする場合は注意しましょう。
社内恋愛をする際は仕事とプライベートは分けるようにしましょう。プライベートにも仕事の話を持ち込んだり、職場にプライベートを持ち込んでしまうと社内恋愛は上手くいきませんので注意しましょう。
職場でプライベートのような態度で接したりすると、すぐに関係が周りにバレてしまいますし周りからの評価も下がってしまう危険があります。

付き合っていれば喧嘩もしてしまうこともあります。相手に対してイライラしてしまう気持ちも分かりますが、職場にその感情を持ち込んではいけません。
身勝手にイライラしちゃうと、職場全体の雰囲気も下がってしまいますし仕事の効率も悪くなります。仕事とプライベートはきちんと分けるようにしましょう。
社内で仲良くしているだけで、有らぬ噂を流されたりして仕事に支障が出てしまうこともあります。そういったこともありますので、社内では付き合ってても他人のフリをすることをおすすめします。
休みの日や同棲をしているのであればお家で仲良くすれば問題ありませんし、休日のデートでたくさん甘えたり楽しみましょう。職場では上手く線引きをして、仕事に励みましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事