女の子

2014.01.16

男性が女性を褒める心理を公開

男性は、女性を褒めることがありますが、この心理的状況には何が隠されているのでしょうか?下心や好きな気持ちなど、人によって様々だと思います。
今回は、女性のことを褒める男性について少し紹介していきたいと思います。どういう心理状況で褒めているのか、どのように女性に思われたいのかを明確にしていきます。

1.好きな人だから褒める

男性が、女性を褒める心理内容の大きな要因として挙げられるのは、好きな人からいい印象を受けたいという心理状況で褒めるのです。例えば、女性を身なりや性格でほめた場合、社交辞令であっても本人は嬉しいと思います。過度に褒められると少し抵抗してしまう人もいるようですが、そういうタイプの男性は案外自分に自信がない人が多いです。
好きな人がいてその人を褒めるという心理はごく当たり前の状況で。その人から好かれたいからこそ褒めるのでしょう。必死に相手が褒めてくるのであれば、相手はあなたに好意があると感じても良いでしょう。

2.相手から振り向いてほしい

男性が女性を褒める時は、相手に振り向いてほしいという心理状況も働いています。普段の生活から、その人とあまり接していないのであれば余計に男性は褒めてくるでしょう。褒めることで、もっと自分を見てほしいという心理が働き、相手の興味関心を振り向かせようとするのです。
そのような男性は、案外内気じゃなくてナルシストな一面も持っています。好きな人を褒めることで、「この人は簡単に振り向いてくれるだろう」という自信がありつつ褒めてくるので、ちょっと卑怯です。告白に関しても、あなたからの告白を待っているような俺様男子といえるでしょう。

3.好意が前提にあるから褒める

褒めるということは、相手に好意がないとそもそも発生しないことだと言えます。褒められた側からすると、「何かを認められた」という感覚になるので、それだけでうれしいものですよね。男性が女性を褒めるのは、好意が前提としてあってからこその行為です。褒め方にもよりますが、女性そのものをべた褒めしてきているようであれば、その人はあなたに惚れています。褒めることで好意を伝えようとする男性は、案外自分で気持ちを伝えられない男性です。褒めることで相手から気に入られようとする男性です。告白のタイミングをうかがっているかもしれませんが、自分から告白することはないでしょう。

4.完全下心丸だしパターン

男性は、完全に下心丸出しで女性に近づくケースも考えられます。男性が女性を過度に褒める時はその下心が関係している可能性があります。例えば、あなたが男性と食事に行っているときに「顔が小さいね」「スタイルが綺麗だね」と外見で褒めてきた場合、下心が丸見えです。褒め方にもよりますが、お酒の席などで過度に相手が褒めるのであれば、それは下心以外の何物でもありません。
「ヤりたい」という以外にも、単純にこの女性を落としたいという感覚で褒める人もいます。口説く感覚に近いと思うので、相手がそういう素振りを見せてきたときは少し警戒心を抱いたほうがよさそうです。

5.社交辞令であるパターン

女性に特に好意がない場合でも、男性は褒めることがあります。これは、男性に限らず女性でもあると思いますが、相手に「社交辞令」を言っておくことによって関係を長く継続させることができますよね。男性も、ある種そのテクニックを使ってきている可能性があります。褒めることでまんざらでもない気分になる女性もいると思いますが、すべて真に受けていてはいけません。
しかし、男性が女性を褒める時は、あなたとの関係を継続させたいということには変わりありません。食事やデートといったシーンに誘われる可能性もあるので、社交辞令と思いつつも真摯に受け止めると良いでしょう。

6.都合のいい女にしようとしている。

皆さんは、男性に褒められたときはどういう感情が生まれますか?「うれしい」「素敵」と思う人も少なくないと思います。しかし、それも男性が女性に対するテクニックでもあります。男性が女性を褒める時は、自分のことを好きにならせて、その女性をとりあえずキープしておきたいという心理が考えられます。褒められれば多少なりとも気持ちが揺らぐことくらい、男性はわかっているのです。
そのままではあくまでも相手の都合のいい女になってしまう可能性が高いので、男性が褒めることがあれば、少し受け流すような態度をとってみても良いでしょう。

おわりに

男性は案外、女性から好かれたいという一心で褒めると思います。しかし、中には内気な人だったりナルシストな人だったり様々な部類に分けられます。女性によっては、相手に翻弄される場合もありますが、褒められたからといってすぐに相手に翻弄されてしまっては相手の思うつぼですよ。
男性が褒めるのは、何かしら相手に理由があるからなのです。都合のいい女にならないためにも、男性が褒めてきたことはあくまでも受け流す余裕がないと失敗します。好意を持って近づいてくる場合もありますが、過度に褒める男性には少し警戒したほうが良いでしょう。

関連記事