2021.08.06

男性が見てるのは顔じゃない?愛嬌をつけるためのコツ4つ

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉があるように、愛嬌のある女性は男性にモテます。
愛嬌のある女性になるためのコツを知っておきましょう。
今回は、愛嬌をつけるためのコツ4つをご紹介します。
愛嬌をつけるために、いつも口角をあげるように心がけましょう。
口角をあげることで「いつもニコニコしていていい子だな」という印象を与えます。
さらに柔らかい表情になることで「話しかけやすい女性」になれますよ。
まずは口角をあげることを意識してみてくださいね。
人と接するときは声をワントーン上げるように意識しましょう。
声が低いと「不機嫌なのかな?」「話しかけたの迷惑かも」とよくない印象を与えてしまう可能性があるからです。
声を意識的に高くすると「ぶりっこだと思われるかも」と不安になるかもしれませんが「人を不快にさせないため」と割り切りましょう。
愛嬌のある女性はリアクションが大きいことが多いです。
オーバーなリアクションをとってくれる女性に対して男性は可愛さを感じますし、話しやすいと感じます。
男性と話をするときはいつもより少しだけリアクションをオーバーにすることを意識してみましょう。
愛嬌のある女性は、先ほどのリアクションが大きいことに加え、聞き上手であることが多いです。
女性は話をすることでストレスを発散することがあり、つい話過ぎてしまうことが多々あります。
まずは相手の話をしっかり聞くことを意識し「話をちゃんと聞いているよ」ということを相手に伝えるために適度にリアクションをとりましょう。

今回は、愛嬌をつけるためのコツ4つをご紹介しました。
愛嬌をつけて男性にモテモテになっちゃいましょう!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事