2021.08.08

どうして...?「大人になるほど恋愛が難しくなる」理由4選とは?

大人になればなるほどに恋愛が難しくなるなと感じることがありませんか?

学生の頃ならもっと素直に恋愛できたのに、小さいときなら好きな男の子のことを口に出して言えたのにと思うことがありますよね。

昔のように考えすぎずに恋愛ができたらもっと上手くいくかもしれないと思うこともあるでしょう。そこで今回は、大人になるほど恋愛が難しいと感じる理由について紹介します。
大人になってからの恋愛は、結婚のことなども考えますよね。あまりにも将来のことを考えすぎてしまうことで「これでいいのか」「もうこの恋愛が最後になるのか」などのように感じてしまいます。

そのため、せっかく巡ってきたチャンスを逃したり、付き合うと幸せになれる恋愛に飛び込めなくなったりもするのです。
「この人と付き合ったら家族がどう思う?」「友達からどう思われる?」などのように周りを気にしすぎてしまうことで恋愛が難しくなることもありますね。大人になるほどに周りは気になるものです。

あまりに周りを気にしすぎてしまうことで、自分の気持ちが分からなくなることもあるでしょう。結果、素敵な恋愛だったとしても難しさを感じてできなくなるのです。
大人になるまでに様々な経験をして素直になれなくなっていませんか?恋愛経験もそれなりにしてきていたり、人間関係も色々あったりと荒波に揉まれて生きてくることで素直になることを忘れてしまいますよね。

素直になると傷つくかもしれないなどのように思うとどんどん自分を守るようになります。そのため、恋愛が難しくなってしまうのです。小さいときのように何も知らない状態のほうが恋愛は確かに簡単にできますよね。
子供のときや若いときというのは、自分が好きという気持ちだけで動くことができます。しかし、大人になるにつれ、相手の気持ちを考えては勝手に想像し好きという気持ちだけでは動けなくなるでしょう。

「自分が好きになったら相手がどう思うのか......」などのように色々考えることが多くなりますね。「迷惑をかけるかも」とネガティブなことばかり考えてしまうことでより恋愛が難しいと感じるのです。
大人になるほどに恋愛を複雑化させてしまいますよね。素直になれたらと思う人は、昔の自分を思い出して行動してみるといいですよ!(みいな/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事