2021.08.09

恋愛に有利♡「親近感を与える」のが上手な女性の特徴とは?

初対面の人や、近くにいる人に親近感を与えるのが上手な女性って人間関係だけでなく恋愛でも得することが多くなります。親近感がない女性よりも圧倒的に有利ですよね。

しかし、親近感を与えたいと思ってもなかなか上手くいかないこともあるでしょう。
そこで今回は、親近感を与えるのが上手な女性の特徴について紹介します。
基本的に年上の人や初対面の人、慣れていない人には最初は敬語で話すものです。しかし、何から何まで丁寧な敬語を使っているとマナーがある人と思われますが、硬くて親近感がある人とは思えないでしょう。

あっと言う間に親近感を与える女性は「そうなんですか?知らなかった......」「さすがですね!すごい......」などのように敬語とタメ語を上手に混ぜて使うことができます。タメ語を混ぜても相手に不快感を与えないのがポイントですね。
友達と話しているときも楽しそうにしていて、歩いているだけでも楽しそうにしているなどのように見るたびに楽しそうにしている女性は人に親近感を与えるのが上手です。

あまりその女性のことを知らなくてもパッと見ただけで「きっとこの人はいい人なんだろうな......」というのが分かるでしょう。初対面の人でも「この人になら自分から話しかけられそう!」と思われることが多くなります。
人と会話をするときに、自分が思いっきり自分の話ばかりをするのではなく、相手に話をさせるのが上手な女性は親近感を与える人になります。会話で人を楽しませることができるのですね。

例えば「〇〇さん、陶芸について詳しいですよね?最近始めたいと思っているので教えてください!」などのように相手の得意分野で会話をすることができるため、相手は楽しいと感じますよね。
目が合ったときに逸らす人よりも、笑ってくれる人のほうがなんだか親近感があると思いませんか?笑ってくれる人に対して「嬉しいな」「安心する」「話しかけてみよう!」などの前向きな気持ちを持つことができますよね。

笑顔は親近感を与えるために大事な武器になります。親近感を与えるのが上手な女性は自然と笑顔が出ているのでしょう。
親近感を与えるのが上手な女性になったらきっとどこにいってもモテるようになります。人生を今よりも楽しく過ごすことができるようにもなるでしょう。(みいな/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事