2021.08.14

脈ありじゃないの!?自分のことを好きだと【勘違い】した男性の行動 4 選

自分に気があると思って告白したら、フラれてしまったという経験をしたことがある女性もいますよね。脈ありだと思って油断していたら、好きな人に彼女ができてしまったなんてこともあるでしょう。

勘違いさせるような行動を取ってくる男性がいます。悔しい思いをしないために、男性の良くやる行動を知っておきましょう。そこで、自分のことを好きだと勘違いしてしまった男性の行動について紹介します。
一人で暇だからといって夜中に電話をかけてくる男性っていますよね。自分のことが好きだから、声を聞きたくなったと思ってしまうと痛い目を見ることになります。

誰かと話したいときに、あなたが夜中まで起きているから最適だとみなされた可能性があります。起きている確率が高いために、電話相手に選ばれただけなのです。
好きなタイプや彼氏と別れてからどれくらいたつかなど、恋愛の話題を振ってくるからといって脈ありとは限りません。ただの詮索好きの可能性があります。

好きな人の恋愛面を知ろうとする男性もいますが、根掘り葉掘り聞いてくるのはむしろ異性として興味がないから聞けるのです。気になっているからあなたの恋愛面が気になるというよりも、興味がないから聞きやすいだけなのです。
頻繁に「可愛い」と褒めてくれるからといって脈ありとは限りません。マスコットキャラクターの意味で可愛いと言われていることもあります。

プレイボーイでもない限り、なかなか可愛いという言葉は言えません。特に気になっている女性に対して言うのは恥ずかしくて無理という男性は多いです。妹の様に思っている場合もありますよ。
帰りが遅くなった時に家まで送ってくれたからといって、自分のことを好きだと勘違いすると痛い目を見ます。ただの紳士的な男性かもしれません。

興味のない女性であっても、女性に夜道を歩かせるのは危ないと感じる男性もいます。ただの優しさの可能性もあるので、それだけで判断するのはやめましょう。
ひとつのことだけに着目して脈ありだと判断するのは危険です。他の態度など総合的に見て、脈ありかどうか判断するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事