2021.08.17

【こんなLINEはNG!】好きなら控えたほうがいいLINEの内容とは?

好きな人に対してはLINEで連絡をとりたい、ずっとLINEでも関わっていたいという気持ちになりますよね。直接会うのが一番いいのですが、会えない時間は連絡をとりたいものです。

そして、自分が好きなのでどんどんLINEして盛り上がったらいいなとも思うでしょう。

ただ、好きだからといって何でも送っていいわけではありません。好きだからこそ控えたい内容について紹介しますね。
好きな相手に質問をするのはいいことです。会話が続く秘訣にもなれば、あなたが興味を持っていることが伝わるためいい方向に動くこともあります。

しかし、質問すればするほどいいというわけではありません。

質問ばかりの内容というのは、相手が「ちょっとうざいかも......」と思ったり「何が聞きたいの?」と思ったりするため、印象が悪くなります。一つずつ丁寧に質問する内容に変えましょう。
好きな人とのLINEなのに、スタンプだけを繰り返し送る人もいます。可愛いスタンプだから送りたいと思う気持ちもあるでしょうが、スタンプだけ送られると相手がLINEをやめてしまう可能性がありますよ。

また、スタンプだけ送ることで相手の気を引こうとしても、内容がおもしろくないためうまくいきません。スタンプは文章と合わせて上手に使っていきましょう。
好きな人とのLINEでは「あれも言いたい!これも話したい!」などのようにたくさんのことを一度に詰めたくなるという特徴がありませんか?そのため、長い文章が出来上がるなんてことも考えられるでしょう。

しかし、長い文章は読む気になれない、自分のアピールがすごい、何が言いたいか分からないなどのように相手にとって迷惑になりがちという特徴があります。悪印象になってしまうので避けたいですね。
絵文字は確かに可愛くて使いたくなるアイテムです。好きな人とのLINEを素っ気なくしたくない、少しでも可愛いと思ってほしいと感じると欠かせないアイテムにも感じますよね。

絶対に使ってはいけないものではありません。しかし、多すぎる絵文字はきゃぴきゃぴしすぎているように見えてテンションが合わないと感じられることが多くなります。

印象が逆に悪くなることもあるので、全体で2~3個くらいに留めたほうがいいですよ。
好きな人とのLINEは控えめな態度も重要です。控えたほうがいい内容を送らないように気を付けましょう!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事