2021.08.19

ダメンズはもう嫌!【男運】を上げるために気をつけるべきポイントとは?

男運が悪い女性は、ダメンズばかりつかんでしまいがちです。

自分では「次こそはしっかりした男性と付き合ってダメンズウォーカーを卒業したい!」と思っていても、また次の恋愛でダメンズにつかまってしまうということもあります。

しかし、男運が悪いのは生まれつきではありません。自分の性格のせいで男運が悪くなっているというケースもあります。

では、これ以上男運を悪くしないために気を付けるべきポイントとはどのようなものなのでしょうか。
男性に尽くすことが好きな女性は、女性に尽くされないと生活できないようなダメンズをつかまえてしまいがちです。

尽くすのが好きな人も、彼氏ができたら意識的に我慢して尽くしすぎないようにしましょう。もちろん、ちょっとしたサポートもおすすめできません。

自分では【少しの手助け】と思っていてもサポートしすぎることもありますし、手助け自体が男性をダメンズにしてしまうこともあるので注意してください。
男運が悪い女性は、男性に対してだけ自己主張が弱いということもあります。彼氏から提案されたことは、気が進まなくても「良いよ」と言ってしまいがちではないでしょうか。

嫌なことは、しっかり嫌だと拒否する勇気も必要です。少しくらい意見が違っても付き合っていける男性をつかまえないと、男運が悪いのを直すのは難しくなってしまいますよ。
条件にこだわりすぎることで、男運が悪くなっている女性もいます。【理想の男性】を考えすぎて、条件ばかりで男性を選んではいないでしょうか。

たとえ年収1,000万のように条件が良い男性でも、ダメンズはいるので注意しましょう。いつも条件を重視してダメンズをつかんでしまっているという人は、たまには条件は度外視してその人の人格を見極める方が良いかもしれません。
男運は生まれつきの才能ではありません。自分が意識することで、いくらでも悪い男から逃げて良い男をつかまえることができるでしょう。

男運が悪いと嘆いている人は、自分でダメンズを引き寄せている可能性もあるので一度セルフチェックしてみてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事