2021.08.22

女友達を意識するのはこんな時!男性が「付き合いたい」と思う瞬間は?

良い女友達として男性と長く付き合っていると、お互いに「もう異性とは意識していない」というケースも珍しくはありません。

しかしながら、時にはそう思っているのは女性だけで、男性の方はふとした瞬間に女友達を女性として意識しているというケースもあります。

では、男性はどんな時に急に恋愛スイッチが入るのでしょうか?
女友達として過ごしている年月が長いと、気が合うことは間違いありません。そのため、普段はあまり「一緒にいて楽しい」ということは意識しないでしょう。

ですが、ちょっと弱っている時や憂鬱な気持ちになっている時に女友達から連絡が来たり飲みに行ったりすると、これまで意識していなかった楽しさを実感し、「この人ともっと一緒にいたい」と感じて好きな気持ちを自覚するのです。
友達同士なら、異性であっても恋愛相談をすることもあるでしょう。

しかし、実はその恋愛相談がきっかけで気持ちに気付くというケースもあります。好きな男性の話を聞いた瞬間に「このままだと友達として付き合うのが難しいかもしれない」と感じ、それを嫌だと思っている自分に気付くことで恋愛感情に気付くのです。

独占欲が強い男性ほど、このタイミングで気付く人は多いでしょう。
片想い中の男性の話をしている女友達の顔を見ている時、普段は自分に見せない「女の顔」に気付いて恋心を自覚する人もいます。

好きな男性の話をしている時、女性は意識しなくても自分の中で最も綺麗な表情をしていると言われます。

そうした表情に、今までとのギャップを感じて恋心に気付く男性がいるのも、ある意味では当然のことかもしれません。
自分は「単なる仲の良い男友達」と思っていても、実は相手も同じ気持ちとは限りません。

もしかしたら、相手は女性として意識していて「隙があれば口説きたい」と思っていることもあるでしょう。長い付き合いの男友達でも、あまり安心しすぎないようにした方がよいかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事