2021.08.25

正直モヤモヤ...「好きだけど付き合えない」と言ってくる男性心理は?

気になる男性に告白したり自分のことをどう思っているか聞いた時に、「好きだけど付き合えない」と言ってくると、正直モヤモヤしますよね。

「私のことが好きなら付き合ってよ」「どうして付き合えないの?」と、混乱しますし意味がわからないかと思います。

そんな好きだけど付き合えないと言ってくる男性は、いったい何を考えているのか?心理をしっかりと理解したいものです。

そこでこの記事では、「好きだけど付き合えない」と言ってくる男性心理は?についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
好きだけど付き合えないと言ってくる男性の心理は、仲のいい女友達として好いている場合がありますから、あなたのことを恋愛対象として見ていません。

男友達の友情と同じ感覚でいますから、愛情とは違う付き合いをしたいと思っていますので、女性からしてみれば男女間の友情は無いと思うかもしれません。

確かにその通りかもしれませんが、男性はそれ以上の関係になりたくない、この先友達の関係を保ちたいと思っています。
男性の中には本当は付き合いたい気持ちがあるにも関わらず、素直になれないことから「好きだけど付き合えない」と言っている場合があります。

【好き】と言う気持ちを伝えたことで、【今の関係が壊れてしまう】また【告白をして振られたくない】心理からこうした言葉を言っています。

もし片思い中の男性から言われた場合は、【本気であなたが好き】と言う気持ちをアピールして、自分の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。
女性のことが好きと思っていても、相手が脈アリだと言うことが、わからずにいることであえて「好きだけど付き合えない」と言っています。

好きな男性から言われたらショックを受けて動揺するかもしれませんが、男性はこうした反応を探っている可能性があります。

女性が脈アリか?脈ナシか?判断できれば、もしかしたら男性は積極的にアプローチをするかもしれません。
付き合いたいと思っていないし恋愛感情もありませんが、これからも仲良くしたいことから「好きだけど付き合えない」と言っています。

こうした男性の心理は寂しさからいつでも遊べる女友達にいて欲しい、一緒にいて気が合う理由が考えられます。

しかし少なからず異性としては見ていますから、何かのきっかけで恋愛対象になることもあります。
好きな人から「好きだけど付き合えない」と言われた時は、確かにショックですし動揺するかもしれませんが、あなたのことを仲の良い女友達と考えている可能性があります。

中には照れ隠しや女性の反応を見て、自分のことをどれぐらい好きなのか?試している場合もありますから、諦めずに真剣にアプローチしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事