2021.08.27

どうして?付き合っていないのに「会いたい」と言ってくる男性心理は?

付き合っていない仲の良い男友達に、いきなり「会いたい」と言われたことのある女性もいるかもしれませんが、不思議に思いますよね

他にも女友達がいるにも関わらず、毎回のように私だけに会いたいと男性が言ってくると、「もしかして脈アリかな?」と期待することでしょう。

特に気になっている男性が自分に対してこうした言葉を言ってくると、「これはチャンスかも!」と感じるかと思います。

そこでこの記事では、付き合っていないのに「会いたい」とやたら言ってくる男性心理は?についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
いくら男性でも自分が好意を持ってない女性に対してやたらと「会いたい」という言葉を言ってくることはありません。

つまり付き合っていないのにあなたにだけ「今日〇〇に会いたい」と言ってくる男性は、間違いなく好意があって特別な関係になりたいと思っています。

もし片思いをしている男性がこうした言葉をあなたに言ってきた場合は、少なからず好意がありますので、ちょっとしたタイミングで付き合える可能性があります。
男性は仕事や人間関係で落ち込んでいる時に、仲の良い女性に会って「甘えたい」「自分を慰めて欲しい」という感情になります。

つまり付き合っていないのにあなたに対して「会いたいな」と言ってくる男性は自分が落ち込んでいる心理で伝えてきます。

女性からしてみれば、「え?それだけ?」と感じるかもしれませんが、こうした男性でも好きな人に対して言ってきますので、誰でもいいという訳ではありません。
男性だけでなく女性もあることですが、付き合っていないのに「会いたい」と言ってくる相手は疲れたから癒やして欲しい心理があります。

特にストレスや疲れが溜まってくると、自分が一緒にいて安心できる女性に会いたくなりますので、少なからず好意があります。

「会いたい」と男性が言ってくる場合はあなたに対して心を開いていますので、片思い中の相手だともしかしたら付き合えるチャンスかもしれません。
付き合っていないのにあなたにだけ「今から会える?」と言ってくる男性は、孤独感を感じていて寂しい気持ちになっている可能性があります。

特に寒い時期は人肌が恋しくなりますし周囲にカップルばかりですと、急に誰かに会いたくなりますので、あなたからしてみれば、勘違するかもしれません。

こうした男性は、基本的に距離感が近いですし気軽にスキンシップをしてきますので、もしかしたら下心の可能性があります。
付き合っていない仲の良い男性が自分に「会いたい」と言ってくると、正直脈アリかな?と勘違する女性もいることでしょう。

確かに好意のある女性に対して「会いたい」と男性も言ってきますが、なかには「ただの女友達で気軽に遊べるから」「下心があるから」の場合もありますので気をつけましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事