2021.08.25

仲良しなのは今だけ?!実は別れたほうがいいカップルの特徴

仲良さそうに見えるカップルほど、意外とすぐに別れたりしますよね。
こんなふうにすぐ別れるカップルたちには、共通点があるのだとか。
今回は、実は別れたほうがいいカップルの特徴をご紹介します。
どれだけ好き同士でも、毎日会っているといつか話すことがなくなってしまいますよね。
そして会話に新鮮さがなくなると、次第に相手への興味も薄れていきます。
こんなカップルは、遅かれ早かれいつか別れてしまうでしょう。
ときにはそれぞれ別の時間を過ごすことで、会うたびに新鮮さが味わえるはずです。
「今どこにいるの?」「家に帰ったらすぐ電話して」
こんなふうに相手への束縛が激しいカップルは、先が短いかも。
はじめのうちは「求められている喜び」を感じるかもしれませんが、そのうち自分の行動が監視されている状況に息が詰まってしまうでしょう。
長続きのためには、お互いを信頼し合う気持ちが大切です。
「ケンカしたくないから」と本音を言わないカップルは、長続きしないかも。
相手に遠慮して自分の本音を隠して、表面的に関係を取り繕っても幸せにはなれません。
お互い本音を言わないことには、良好な関係は築けないのです。
いつまでも仲良しでいるために、言いたいことを言い合えるカップルを目指しましょう。
誰しも、自分にないものを持っている人に惹かれるもの。
お互いの価値観の違いが、最初は刺激的に思えることもあるでしょう。
でもあまりにも価値観が違うと、間違いなくストレスになります。
やはりどちらかと言うと、似たもの同士のカップルのほうが関係が長続きするようです。


別れたほうがいいカップルは、当初からお互いに違和感を抱いていることが多いようです。
そのため、時間が経つにつれ関係性にヒビが生じていきます。
彼との関係を長く続けたいなら、違和感はその都度解消していくのがベターです。

(ハウコレ編集部)

関連記事