2021.08.30

「彼氏への不満」がたくさん...喧嘩にならずに伝える方法って?

ある程度交際期間が長くなると徐々に彼氏に対して不満が溜まってしまい、ちょっとしたキッカケで大喧嘩する場合もあります。

こうした関係をしばらく続けてしまうと、徐々にお互いの気持ちが冷めますので、場合によっては別れるカップルもあります。

この先も付き合っていきたい場合は、彼氏への不満を彼氏になることなく上手に伝える必要がありますが、どうすればいいの?と困りますよね。

そこでこの記事では、彼氏への不満を喧嘩になることなく伝える方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
彼氏に対して不満を感じてしまうとどうしてもイライラしますので、強い口調で一方的に怒鳴る女性もいるかもしれませんが、間違いなく喧嘩になります。

喧嘩になることなく不満を伝えるためには、感情的に怒鳴らずになるべく優しい言葉で彼氏に伝えることが大切です。

例えば「〇〇をもう少し直してくれると嬉しいな」「ごめんね〇〇をもう少しちゃんとしてほしいな」など、優しい口調で伝えます。
中には怒った表情になって彼氏に不満を思いっきり吐き出している場合もありますが、間違いなく相手もイライラして喧嘩になります。

彼氏への不満を喧嘩になることなく伝える方法は、なるべく笑顔になって「私は今こう思ってるから凄く悲しいな」と言いましょう。

きっと彼氏も「本気で不満に感じてるのか」「そんなに辛い思いをさせてるのか」と感じてくれますので、きっとあなたの気持ちが伝わります。
彼氏への不満を喧嘩になることなく上手に伝える方法は、お互いにとってプラスになるような意見として言いましょう。

例えば「こうしてくれると、二人の関係がもっと良くなるよ」「〇〇ともっとラブラブなカップルになりたいから」など、こうした伝え方をします。

きっと彼氏も「確かにそうかもしれない」「もっと仲良くなれるなら」と、あなたが不満に感じていることを真剣に受け止めてくれます。
やはり気持ちが落ち着いていないタイミングで彼氏への不満を言ってしまうと、真剣に聞いてくれませんし相手もイライラさせる場合もあります。

喧嘩になることなく不満を伝えるためには、彼氏が忙しくなく疲れていないタイミングで言うことが大切です。

もちろんお互いに落ち着いているタイミングがいいですし雰囲気が悪くならないので、喧嘩になることなく不満が伝えれてきっと解決できるはずです。
彼氏への不満を喧嘩になることなく伝える方法は、お互いの気持ちやタイミングを図ることで、きちんとした話し合いができます。

また不満を伝える時はなるべく笑顔で優しい口調で言うことで、彼氏も反論することなく素直に受け止めてくれます。

(ハウコレ編集部)

関連記事