2021.08.30

え、え、こんなに...?男女の【浮気だと感じるライン】の差とは?

付き合っているパートナーがいながら浮気することはいけないことですが、浮気の定義は男女で差があるようです。
今回は、男女の「浮気だと感じるライン」の差を詳しく見ていきましょう。
浮気しているつもりがなくても、知らぬ間にパートナーを傷つけているかも!
男性は、定期的に二人で会っていたら浮気だと感じるそうです。
反対に女性は、男友達なら二人きりで会っても浮気ではないという考えがほとんど。
男性は女性と二人きりで会うときに「あわよくば」と考えてしまうことが多いめ、彼女の男友達にも「下心があるのでは?」と疑ってしまうそうですよ。
パートナーよりも連絡の頻度が高いのも、男性が考える浮気のライン。
その理由は、自分よりも違う男性を優先していることにイライラしてしまうから。
女性は何気なく親しい男性に連絡をしているだけでも、彼氏にとっては面白くないことかもしれません。
誤解を招きたくないなら、彼が嫌がることは避けた方がいいでしょう。
女性が浮気だと感じるラインは、会っていることを隠したとき。
二人きりではなくても、会っていることを隠すのは何かやましいことがあるからだと思ってしまいます。
反対に男性は、たとえ何もなくても「誤解を招きたくない」「心配させたくない」という気持ちから、会っていることを隠すそうですよ。
他の女性にボディタッチをしたら、その時点で浮気だと思う女性も多いです。
「軽く肩を叩く」といった軽いボディタッチでも、男性が女性にボディタッチするのは下心があるからだと思ってしまいます。
どんな理由があったとしても、自分の彼氏が他の女性にボディタッチしている姿を見て気分がいい女性はほとんどいないでしょう。



キスをしたり身体の関係を持ったら間違いなく「浮気」だと言えますが、浮気のボーダーラインは人それぞれ。
トラブルになる前に、お互いが嫌だと思うことを話し合っておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事