2021.09.04

周りから一目置かれる存在!色っぽい女性がする仕草とは?

色っぽいと言われる女性は、女性からも男性からも一目置かれるところがありませんか?男性が「あの子色っぽい…」という女性のことは、女性が見ても納得できる部分も多いですよね。

今回は、色っぽい女性がする仕草について紹介します。どんな仕草が色気を感じさせているのか学んでみましょう!
ただ普通に髪の毛を触るのではなく、色っぽい女性は髪の毛をかきあげたり、結んだり、ほどいたりと手をとにかく使うという仕草をよくしています。

さっき髪の毛を触っていたと思ったら今また触っているということも多いでしょう。人と会話をしながら髪の毛をかきあげる仕草をすることもありますよ。結構大げさに髪の毛を触ることが多々あるのです。
ご飯を食べながら口元を触ってみたり、人と話しながらリップを整えるように口元を触ってみたりなどのように口元を触る仕草というのも色っぽい女性はよくしていますよ。

口元を触るときに本人はそれが色っぽいということには気付いていないでしょう。しかし、周りから見ると、なんか妖艶な雰囲気を感じるため色気に繋がるのです。
大きな口をあけて思いっきり笑うのではなく、微笑むように上品に笑うというのも色っぽい女性がしている仕草になりますね。皆がげらげら笑っている中でも色っぽい女性は微笑んでいるだけということもあるでしょう。

これは、笑い方が上品だからこそ色っぽい仕草に見えてならなくなるのです。笑い方だけでも色気って伝わるのですね。
足を組んだり、組み替えたりなどのような仕草はとても色っぽいと思われることが多いでしょう。元々色気があると思われている女性がするとさらに色気がプラスされる仕草でもありますよね。

足を組む仕草というのは、太ももやふくらはぎの内側など普段あまり見えない部分が見えるからこそ色気を感じられる可能性もありますよね。
色っぽい女性がする仕草は一つ一つがとても魅力的です。つい目で追いかけてしまうところもあるでしょう。女性が見ても色気があることが分かるため、男性がドキドキするのも納得ですね。色っぽい女性の仕草を自分のものにして恋愛に活かしましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事