2021.09.06

やっぱりモテる!「あざとい女子」がする甘え方の特徴とは?

あざとい女子と言えば、甘えるのが上手という印象がありませんか?その甘え方の中にもあざとさが隠されていることが多いですよね。だからこそ、モテるという特徴も持っています。

今回は、あざとい女子がする甘え方の特徴について紹介します。真似できるところを真似してみると恋愛がスムーズに進む可能性もありますよ。
あざとい女子は、ただ甘えるだけの甘え方はしません。甘えながらしれっとボディタッチをするのが特徴です。例えば、甘い声で何かを言いながら相手の腕を持つなどです。

ボディタッチは何でもいいのですが、相手がドキッとさせるというのが秘訣ですよね。あざとい女子はこの甘え方を簡単にやってのけるところがありますよ。
あざとい女子の甘え方ですが、いつもの話し方よりも甘えるときはワントーン声が高くなるという特徴があります。声のトーンを上げることでより可愛い自分を相手にアピールしているのでしょう。

声のトーンだけで自分をいつも以上に可愛くみせるなんて、とてもあざといと思いませんか?可愛い声で甘えられると男性もイチコロでしょう。
「あなたにだからお願いするけど...」「あなたにだからこんな話ができるんだけど...」などのように、あざとい女子は甘えるときに相手に「あなただけ」という特別感を出すことができます。

あなただけという特別感を出されたら相手は「何か力になりたい」「頼ってくれて嬉しい」という気持ちになるでしょう。特別感を出すときも自然とやってのけるのがあざとい女子でもありますよ。
例えば、笑顔に弱い人なら笑顔を見せながら甘える、涙に弱い人なら泣きそうな表情をしながら甘えるなど、人によって弱い部分を突いてくるような甘え方があざとい女子はすることができます。

あざとい女子は観察力が人一倍あるため、相手の弱い部分もよく把握しています。そのうえで甘えていくので最強の甘え方ができるのでしょう。
あざとい女子は、甘えるときもただ単純に甘えるということはしません。ちゃんと相手がどうしたら喜ぶのか頭の中で計算しています。そのため、甘え方も一流と思えるほどすごいものがあるのです。少しだけでもあざとい女子の特徴を取り入れると、男性にモテるかもしれないですよ。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事