2021.09.07

既読スルーの後いつも通りなのはなぜ?【男性心理】を解説!

気になる男性に既読スルーをされると、傷つく女性は多いでしょう。何度も自分が送った内容を読み返して、怒らせたのかもしれないと思う人もいるかもしれません。

ですが、男性の中には長い間既読スルーをしていたのにも関わらず、まるで何事もなかったかのように普通にLINEをしてくる人もいると言われています。

そういう男性は、なぜいつも通りの雰囲気でLINEをしてくるのでしょうか。気になる男性心理を解説していきます。
普通にLINEしてくるように見える男性も、内心では既読スルーを申し訳なく感じているでしょう。

だからこそ、普通の調子でLINEしてくる男性は多いのです。直接話しているのならまだしも、LINEで真剣に謝ると空気が重く、気まずくなってしまうことも少なくはありません。

そういう状態を避けるために、普通にふるまっているのです。もし悪意がないようなら、雰囲気を合わせて普通に返信してあげましょう。
女性側が既読スルーされていると思っていても、男性の方では「キリの良い場面でLINEを終わらせている」と認識している場合があります。

特に、普段から頻繁にLINEしない男性の場合、自分が納得したら雑談などに繋げずにLINEを終えることが多いので、周囲から見ると既読スルーに見えることもあるでしょう。

何度かやりとりをしている間に、お互いの認識をすり合わせていけばこういうトラブルは避けられるようになります。
残念ながら、男性が都合の良い女使いしているからこそ既読スルーするということもあります。

自分の聞きたいことが聞けて満足したら、雑談LINEに付き合う義理はないと思っているのでしょう。

頻繁に男性側からLINEを切られ、その後また男性から質問が来て回答したらスルーされる、ということを繰り返すのであれば、このパターンの可能性が高いでしょう。
既読スルーの後でLINEが来ると、落ち込んでいた分どんな内容でも喜んでしまいがちです。

しかしながら、中には全く喜べない返信内容もあります。男性がどういうつもりで返信してきたのか、本心をしっかり見極めましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事