2021.09.09

仲良しカップルになる秘訣♡長続きするカップルが大事にしている5か条

好きな相手と付き合えたとしても、すぐに分かれてしまっては自分も相手もつらい思いをしてしまいます。

せっかく付き合えたのなら、長続きするカップルになりたいですよね。おじいちゃんやおばあちゃんになっても、仲良しカップルでいたいもの。

そこで今回は、仲良しカップルになる秘訣を10個ご紹介します!今はできなくても2人で成長しあえると良いですね。
プラスの感情である、感謝の気持ちや好意は毎日伝えましょう。

「あ、好きだな」と思った時は、ためらわずに伝えてくださいね。

特別感がなくなると懸念する方もいますが、好きを当たり前に伝えられなければ信頼関係が築けず関係は長続きしません。
仲良しカップルは常に一緒にいると思われがちですが、実はお互いがひとりで生きていけるよう自立しています。

相手に依存しすぎず、精神的にも自立しているのが特徴です。

相手が何をしていても、信頼関係が築けているので気になりません。
仲良しカップルは、相手のことをきちんと考えられます。相手の立場に立って物事を考えられるので、自然と恋人以外の人間関係も長く続いているでしょう。

親しき中にも礼儀ありで、出会った時のような気遣いを長く続けます。
仲良しカップルは喧嘩をしたら、きちんとお互い話し合います。

落ち着いて話し合えないときは、一人の時間を設けて冷静になってからきちんと話し合っているカップルが多いです。
2人の中で出来事を共有して、一緒に楽しんだり悲しんだりと共感しあえるカップルが長く続きます。

趣味を共有したり、出来事を共有してお互いの時間を作ると良いでしょう。
仲良しカップルの秘訣は、「相手を思いやる」の一言に尽きます。相手の立場に立って物事を考えられ、初めて会った時のような気づかいをし続けられると長く続くでしょう。

喧嘩をしても決して放置せず、お互いが納得するまで落とし込みます。最初は難しいかもしれませんが、是非真似してみてくださいね。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事