2021.09.14

キスしたいならアピールを♡可愛く「サイン」を出す方法とは?

「キスしたいけど自分からするのは恥ずかしい......」と悩む女性も多いはずです。そこには「女性なのにガツガツしてると思われたくない」「拒否されたらどうしよう」という気持ちがあるのではないでしょうか?

でもそんな悩みを【可愛いサイン】でアピールできたらいいですよね!
男性がキスしてくれるように可愛くサインを出す方法をご紹介していきます♪
目で感情を伝えることは決して難しくはありません。口に出さずとも目をじっと見つめるだけで男性は「何か言いたいことがあるのかな?」と思うはずです。そのじっと見つめる姿が可愛いと感じる男性も多いのです。

目と目が合ったらその視線を唇の方へと落としていきましょう。これがキスのおねだりであると気付いてくれますよ。
もっとわかりやすい方法もあります。べたな方法ではありますが唇をチュッとしてみましょう。これが【キスをしたい」というアピールであることは大抵の人なら分かるはずです。

少しおどけたアピールも可愛いですよね。男性の心をくすぐること間違いなしです。
「唇」をトントンとすることでイコール「キス」と結びつけることができます。言葉にしなくても意味を伝えることができるという意味では、確実に「キス」を連想させることができる方法です。

男性を誘っているような仕草ですが、積極的なアピールが好きな男性も多いですよ。
もちろん言葉にして表すアピール方法もあります。ストレートに「チューして?」と伝えれば確実に気持ちは伝わりますし、男性が女性の気持ちに気付いてくれる可能性はグッと上がります。

少し難易度が上がるアピール方法ではありますが、「チューして?」のセリフはとても可愛らしいのでそこまで気負うことなくいうことができます。


自分からキスをしなくても、可愛くアピールすることで男性の方からキスしてくれる場面が多くなります。

「キスをしたい」なんて可愛いアピールを嫌がる男性はいません。積極的にアピールしちゃいましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事