2021.09.10

ピンチ!?男性が出す【別れたい時の前兆】は?

彼氏と順調に付き合えていると自分では思っていても、本当のところは分かりません。もしかしたら、順調だと思っているのはあなただけで、彼氏はこっそり別れを考えていて、既に別れたいサインを出しているのかもしれません。

では、男性は女性と別れたいと思った時にどのような別れの前兆を出す人が多いのでしょうか。3つの代表的な前兆を見ていきましょう。
急に彼氏がデートに消極的になる場合は要注意です。口では仕事が忙しいと言っていても、実は単にそれは口実でデートをしたくないのかもしれません。

不自然な時期に忙しくなったり、デート中でも「ごめん、明日は仕事が早いんだ」と早く切り上げたがるようであれば、デート自体への興味を失っているのかもしれません。いつもとは違うデートプランを提案し、それに対する彼の反応を見てみると良いでしょう。
今までならすぐに返信をくれていたのに、急にLINEが返ってこなくなった場合にも要注意です。特に、単なる雑談LINEではなくデートの予定のすり合わせのように、返信が必要なLINEも返ってこない場合は要注意。

「返信がなくて困っても構わない」というくらいまで興味を失っているのかもしれません。忙しいわけでもなさそうなのに、急にLINEの様子が変わった場合は、ストレートに理由を聞いてみましょう。
仮に今までと同じようにLINEやデートができていても安心できません。デート中の彼氏の様子を観察して、上の空になっていないかチェックしてみましょう。

もし頻繁に上の空になっているのなら、それはデートに集中していない証拠。一応デートに付き合ってくれてはいるものの、内心では早く帰りたいと考えているのかもしれません。お互いに楽しめるデートができているか、一度見直してみる方が良いでしょう。
彼氏から別れたいサインが出ていると、ほぼアウトですが絶対に別れが決まったわけではありません。もしまだ彼氏のことが好きなら、前兆が出た時点で挽回し、彼の気持ちをもう一度自分の方に引き寄せる努力をしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事