2021.09.11

喧嘩しちゃった...!遠距離カップルがLINEで仲直りする方法とは?

遠距離恋愛をしていると、どうしてもすれ違って喧嘩してしまうことも増えるでしょう。そんな時、すぐに謝りに行ければ良いのですが、仕事などの理由で会えないことも珍しくはありません。結局、喧嘩だけではなく仲直りもLINEですることも多いのではないでしょうか。では、どうすればLINEで上手に仲直りができるのでしょうか。彼と仲良く付き合っていくためにコツを覚えておきましょう。
たとえば彼と10時に電話するはずだったのに10分遅れてしまったなどの軽いすれ違いであれば、スタンプを使って軽い調子で謝ることもできるでしょう。しかし、深刻な喧嘩になればなるほど、スタンプはふさわしくありません。気軽に使えるスタンプだからこそ、彼に「本当に反省してない!」と思われる恐れがあります。彼を怒らせてしまって謝る時には、スタンプや絵文字は使わずに真剣な様子が分かる文章で謝りましょう。
文字で謝るのはお互いに冷静になれるというメリットがあるものの、言いたいことが伝わらないというデメリットがあります。そこで、仲直りはできるだけ電話で謝るようにしましょう。「謝りたいから、今から電話しても良い?」のように、彼の都合を聞いてからしっかり電話で話し合うことで、お互いに誤解することなくしっかり仲直りすることができます。
文字のやりとりで喧嘩になってしまった後は、そのトーク履歴を削除するのもおすすめです。喧嘩の履歴を残しておくと、どうしても嫌な気分になってしまいます。過去のLINEを見直す癖がある人は、思い切って削除しましょう。削除したくない場合は、仲直り後のやりとりの中で意識的に多くスタンプを使い、喧嘩した履歴が目に入らないようにするのがおすすめです。
遠距離恋愛は、どうしても喧嘩も増えてしまい仲直りが難しいと言われています。ですが、だからこそLINEを有効活用することが大切です。ぜひ普段からLINEを上手に使って、彼との仲を深めてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事