2021.09.11

結婚目前だからこそ要注意!男が「急に彼女と別れたい」瞬間とは

彼から指輪のサイズを聞かれ「そろそろ挨拶の日程も考えないとね」のように言われていると、どんなに鈍い女性でも「そろそろプロポーズされるんだな」と分かるものです。しかしながら、彼はそのようなことを言っていたのに、急に別れを切り出してくることもあります。

では、どうして男性はそのように確かにプロポーズを考えていたはずなのに、急に別れを切り出してきたのでしょうか。彼が結婚目前で別れを考えがちな3つのタイミングを紹介していきます。
結婚を目前にすると、お互いに金銭的な話をすることもあるでしょう。お互いの貯金額や年収を大体伝え、新居の家賃や家具購入にかかる金額、結婚式の金額など具体的な話が増えるものです。その時に金銭感覚が合わないと感じたら、男性は別れを感じる人が多いようです。

一般的には、女性が結婚式に夢を見すぎていて、高価すぎる結婚式をしたいと言いつつも自分の貯金がない時などが別れのタイミングになることが多いので気を付けてください。
結婚が決まると、彼が自分の一部のように感じられて上から目線になってしまう女性がいます。今までは「あまり飲みすぎないでね」と言っていたのが「飲みすぎはやめて!」のように言われたら男性がうんざりするのも当然でしょう。また、結婚を前にして「スーツはあるの?」や「〇〇は用意した?」のように世話焼きになりすぎるのも男性をうんざりさせるので注意しましょう。
結婚となると、お互いの実家と会うことも多いでしょう。その時、彼女が彼女の実家と仲が良すぎると感じて結婚をためらう男性もいます。彼女が実家と仲が良すぎると、結婚後も妻の実家にあれこれ口を出されそうだと不安になるようです。実家と仲が良い人は、仲が良くても自立していることをアピールしましょう。
結婚に対する具体的な話が出てきていても「やっぱり別れたい」という男性もいます。プロポーズ目前だからといって、ワガママを言いすぎて彼に嫌われないように今まで通りに過ごしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事