2021.09.12

優柔不断なの?脈アリ確定なのに男性が告白をためらう心理とは?

なんとなく気になっている男性からアプローチされて、あなたも悪くは思っていない場合、女性の方からも【私も好き】というサインを出し、さらなる男性からのアプローチを待つことが多いでしょう。場合によってはアプローチではなく告白を待つこともあるかもしれません。しかしながら、女性がそんなに待っているのに、なかなか告白してくれない男性もいます。そういう男性たちは、なぜ脈アリ確定なのに告白をためらってしまうのでしょうか。
実は脈アリだと分かっているのは女性側だけということも少なくはありません。そのため、男性は自分が両思いの状態だと分からず「どれだけアプローチしたら彼女は振り向いてくれるんだろう」のように、片思い気分ということもあり得るのです。こういうちょっと鈍い男性には、かなり分かりやすく好意をアピールしないとなかなか告白してくれないでしょう。
ムードを重視する男性の場合、脈アリだと分かっていても【告白にふさわしい雰囲気】にならないと、なかなか告白してくれません。しかしながら、そういうムードの良い場所に誘うこと自体がほぼ告白になるのではないかと心配してしまい、どうやって誘えば良いか分からず告白できない人もいるのです。こだわりが強く、恋愛に夢を持っている男性ほどタイミングに悩む傾向があります。こういう男性には、自分からムードの良い場所へのデートに誘ってみると、告白してくれるかもしれません。
男性に告白されるのは当然嬉しいものですが、男性だって同じことを思っています。両思いだという確信があるからこそ「待っていれば告白してくれるかもしれない」と期待して待ってしまうのです。好きな人からの告白は誰だって嬉しいもの。だからといって、お互いに待ってばかりだとなかなか進展しないので要注意です。
自分が緊張するのと同様に、男性も告白は緊張するものです。男性が告白をためらっている様子を感じたら、あなたも協力して男性が告白しやすい雰囲気を作ってあげましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事