2021.09.13

愛する彼女限定の「溺愛LINE」♡彼の溺愛度はどのくらい?

「彼氏から愛されているのかよく分からない!」と思っている方がいたら、LINEを見返してみましょう。もしかしたら溺愛している彼女にしか送らない、溺愛LINEで溢れているかもしれません。

この記事では、彼氏が愛する彼女に送りがちな「溺愛LINE」をご紹介します!

実はたくさん送られている場合があるので、今すぐチェックしてみましょう。
あなたを溺愛している彼氏は、デート終わりに駅で別れた後、あなたが帰宅したであろう時間に連絡をしてくれます。

「もうアパートついた?」などの直接的な安否確認はもちろんですが、「今日はありがとう!」「今ご飯食べてます」「今日TVで〇〇やるらしいよ」など、日常的な会話を送ってくる場合も。

彼女から返信がくるような話題を、帰宅したであろう時間にしてくるのであればそれは安否確認の一種です。そのLINEをくれるのなら、溺愛されていると思って問題ありません。
男性は愛しの彼女に対して、さまざまな感情を共有したいと考えています。彼女が笑いそうなツイートを見つけたり、面白いYouTube動画を見つけたりしたら、全て彼女に送って共有してくれるでしょう。

また自分が今していることを共有したり、嬉しいことや悲しいこともほとんど共有してくれます。

男性は好きな人とは自分の感情や面白いと思ったコンテンツを共有したいと考えがちでです。
デートが終わったときは、すぐに次のデートを取り付けてきます。会う回数にも寄りますが、比較的早い段階で次のデートの段階を決めようとするでしょう。

あなたの予定が埋まらないうちに、先約になろうとしています。あなたの時間を独占したいと考えているから次第に早くなってしまいがち。

もしデートの予定を早く決める彼氏であれば、それは間違いなく溺愛LINEです。逆に遊びの女性には、直前の連絡が多くなります。
彼氏から送られがちな、溺愛LINEをご紹介してきました。今回ご紹介したLINEを探してみると、意外と多いのではないでしょうか。

ないとしても、今回ご紹介した以外の彼なりの溺愛LINEがあるはず。溺愛LINEを見つけたらあなたも溺愛LINEを送ると、更に中が縮まるでしょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事