2021.09.13

ちゃんと伝えてる?彼との仲が深まる「分かりやすい愛情表現」3選!

自分の感情を素直に相手に伝えるのは恥ずかしさを感じますが、恥ずかしいからと言って愛情表現を怠っていると彼氏の気持ちが離れてしまうかもしれません。人間関係全般に言えますが、相手にとって自分の価値がないなと思うと離れて言ってしまう人もしばしば。

そこで今回は、彼氏に伝わりやすい彼女からの愛情表現をご紹介します!
簡単にできるものもあるので、試せそうな物から試していきましょう。
愛情表現を日々の日課にしてしまいましょう。最初は恥ずかしいかもしれませんが、日課にしてしまえば恥ずかしさは消えます。

夜寝る前に「好き」「愛してる」と伝えたり、朝どちらかが出かけるときに「好きだよ」と伝えてみましょう。最初は彼氏も驚くと思いますが、徐々に嬉しい日課になってくれること間違いありません。

ストレートな愛情表現は、いつの時代も分かりやすく有効です。
カップルの愛情表現としてよく取り上げられるのが、「甘える行為」です。男性は甘えられていると、愛されているなぁと感じます。逆に男性が甘えてきたときに、思う存分甘えさせてあげると、愛されているなぁと感じます。

甘え・甘えられる関係が築けていない場合は、あなたから甘えてこの関係を作れるようにしてみましょう。人間関係を深めるためのひとつの要因として、「甘え・甘えられる」関係性があげられます。

恥ずかしがらずに、彼氏とスキンシップしたりしてみてくださいね。
理想のカップルは、お互いの欠点を補い支え合えるような関係性を指します。あなたが彼氏の欠点を補ってあげると、彼氏はあなたから愛されているなぁと感じるでしょう。個々で注意が必要なのが、「彼氏が自覚している欠点」を補うことです。

彼氏が自覚していない欠点を補っても、彼氏はあなたが欠点を補ってくれていることにきづけないでしょう。
分かりやすい愛情表現は、カップルの仲を深めるために有効です。彼氏に対して今回ご紹介したような分かりやすい愛情表現をして、もっと愛を深めていきましょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事