2021.09.14

私って浮気相手かも?男性からもらう気を付けるべきLINEの特徴!

好きな男性からLINEが来ると嬉しく思うのも当然です。しかもそのLINEが単なる業務連絡のようなLINEではなく、デートに誘うLINEだったら「脈アリなんだ!」と浮かれたくなるでしょう。

ただし、浮かれる前にちょっとストップ。仮に誘われていても、それは脈アリとは限りません。場合によっては、男性から単に浮気相手だと思われている可能性があるでしょう。では、どんなLINEだと脈アリではなく浮気相手認定されている可能性が高いのでしょうか。
「明日の夜会える?」や「今から飲みに来れない?」のようなLINEは要注意。「私にすぐに会いたいんだ!」と誤解してしまいがちですが、急に誘われるのは単に男性が本命女性に断られてしまい、時間が空いたからの可能性が高いでしょう。

特に、こちらから「今度の週末に会える?」と聞いても断られたのに「やっぱり会いたい!」と言われるような場合「私のために調整してくれた」と思ってしまいがちですが、勘違いしないように注意が必要です。
そもそも、本来デートは対等に楽しむものです。もちろん趣味が違うカップルの場合「今日は彼氏が少し我慢する」や「今日は彼女が彼氏の趣味に付き合う」などの日もあるでしょうが、そういったことは交互にするのが一般的です。

そのため、もしデート場所が全て男性の趣味で決まり、あなたの趣味を考慮してもらえないのなら要注意。男性は単に「一緒に行く人がいないと寂しいから適当に浮気相手でも誘っておくか」と考えているのかもしれません。
LINEを放置気味な男性もいますが、いつも既読がつくのが遅い場合もあなたは浮気相手の可能性が高いと考えられます。男性はLINEに気付いていてもすぐに返信をするのが嫌で、わざと既読を遅らせているのかもしれません。

周りの人に、何気なく男性がどのくらいで既読を付けるのか聞いてみるのがおすすめですよ。
一度男性から「浮気相手として扱っても大丈夫」と認識されると、今後もそういう扱いしかしてもらえなくなってしまいます。単なる都合の良い浮気相手になりたくないなら、相手を信じすぎないように気を付けましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事