2021.09.14

これで分かって!嫌いな男性に脈ナシだとLINEで伝える方法とは?

絶対に恋愛対象にはできないくらい苦手な男性から好意をアピールされることほど困ることはありませんよね。嫌いだからといって雑に扱いすぎると自分の評判が悪くなってしまいますし、だからといって丁寧に接すると相手を期待させてしまいます。

では、そんな面倒な相手に脈ナシを伝えるためには、どう接していけば良いのでしょうか。上手なLINEでの対応方法を学んでいきましょう。
相手から何かに誘われることや、何かを聞かれることもあるでしょう。その時、完全にスルーすると周りから【だらしない女性】だと思われてしまうリスクがあります。ただし、すぐに返事をすると相手に期待させてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、期日ギリギリまで既読をつけずに返信しないこと。周りに迷惑をかけないくらい返事を引っ張ってから「欠席します」のように返信することで、相手に脈ナシをアピールしつつ上手に立ち回れるでしょう。
LINEを使う時、深く考えなくても自然とスタンプや絵文字を使う癖がついてしまっている人もいるでしょう。ですが、脈ナシを伝えたい男性には意識して使わないように注意しましょう。

軽い気持ちで普通のスタンプを送っても、相手は脈アリだと誤解してしまいかねません。苦手な男性への返信は、そっけなく文字だけで対応しましょう。
苦手な男性とはいえ、自分を好きでいてくれると嬉しくて小悪魔みたいに振り回したくなることもあるのではないでしょうか。しかし、それはもちろんNGです。

自分から連絡をすると、相手を期待させてしまうだけです。小悪魔気取りや暇つぶしなどの軽い気持ちで相手に連絡をするのは絶対にやめましょう。
嫌いな男性に対して、礼儀正しく対応すると脈ナシということはなかなか伝わりません。相手にLINEで脈ナシだと伝えたいのなら、既読スルーや返信の放置、スタンプの未使用などの少し失礼な対応をしてでも、しっかり伝えるようにしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事