2021.09.14

あなたは【モテを逃すLINE】を送っていない?今すぐセルフチェック!

好きな男性とLINEを交換できると「これで堂々とアプローチできるし、付き合えるまであと少し!」とテンションが上がる女性も多いでしょう。しかしながら、そこでLINEの使い方を間違ってしまうと、せっかく近づいた距離も台無しになってしまう恐れがあります。

では、どんな風にLINEを使うとせっかくの縁も台無しにしてしまうのでしょうか。モテを逃してしまうLINEをしていないか、自分のLINEを今すぐセルフチェックしてみましょう。
酔っ払うと人恋しくなり、誰かとLINEしたくなるという人もいるでしょう。好きな人に対しては「いつもより素直になれるかも!」とLINEをしてしまう人が多いと言われています。

しかし、実はそれは逆効果。自分は楽しくても、相手は酔っ払いに付き合わされてうんざりしているかもしれません。酔っ払った勢いでダラダラと相手にLINEをしないように注意してください。
「好きな人とLINEをしている」ということに浮かれてしまうと、LINEの内容も独りよがりになってしまいがち。一度冷静に送っている内容をチェックしてみましょう。自分の行きたいところや自分の愚痴、アピールなど自分の話したいことばかりを送っていないでしょうか。

LINEとはいえ、メッセージのやりとりは会話です。相手も楽しめるLINEになっているか気を付けないと、いつの間にかブロックされてしまうかもしれませんよ。
面白いスタンプを手に入れたり、オチがあるような画像を手に入れると相手にも見てもらいたくなるでしょう。しかし、勢いで連打するのは危険です。スタンプでも画像でも、何度も送られてくると相手はうんざりしてしまいます。

そういう面白いものを見せるのは、LINEごしではなく直接会った時にしましょう。その方が相手も盛り上がって楽しく思ってくれますよ。
LINEを交換できると恋愛成就の可能性は一気に高まります。一方で、知らない間に相手に嫌われてしまうリスクもあるので注意しなければなりません。自分がモテを逃すようなLINEをしていないか、定期的にセルフチェックしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事