2021.09.15

「アピール、伝わってない...?」男性に伝わりづらいLINEでの脈アリサインとは?

LINEで気になる男性に脈アリアピールをしているのに全く良い雰囲気にならないと、「私って恋愛対象外なのかな」と諦めてしまいがちです。

でも、諦めてしまう前にちょっと待ってください。もしかしたら、単に脈アリアピールが男性に伝わっていないのかもしれません。

今回のコラムでは、よく女性が使うものの男性には気付きづらいLINEでの脈アリアピールを紹介していきます。「いまいち私のアプローチが伝わっていない?」と悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。
どうでも良い男性にはじっくり返信をして、気になる男性にはすぐに返信をする女性もいますが、残念ながらそのアピールはほぼ確実に伝わっていません。

そもそも男性同士で「〇〇さんからのLINEって返信早い?」のように話す機会は基本的にありません。そのため、男性は自分だけに特別返信が早いことに気付かないのです。

単に「いつもスマホ触ってる人なんだな」とか「マメな人だな」と思われるだけで、アプローチとしては不発に終わっているでしょう。
男性に対して「〇〇さんとのLINEって楽しいですね」とストレートに伝えても、脈アリアピールにはならないので注意です。

女性としてはかなり勇気を振り絞っているセリフですが、男性は「俺って笑いのセンスあるのかな」なんて斜め上の方向に解釈してしまいがち。あるいは「LINEが好きな人なんだなぁ」と思われて、効果がない可能性もあります。
気になる男性には些細なことを質問してLINEのきっかけにする女性は多いでしょう。しかし、それも効果はないので要注意。

「すぐにLINEをする人なんだな」と思われる恐れがあります。それどころか「それくらい自分で調べろよ」と逆効果になってしまうことも。LINEがしたいからといって、些細すぎる内容を送らないように注意しましょう。
女性は勇気を出して好きな男性に脈アリサインを送っているつもりでも、肝心の男性に全く伝わっていないケースは決して珍しくありません。

自分は脈ナシだと諦める前に、本当に男性に伝わる脈アリサインを出せているのか、一度セルフチェックしてみた方が良いですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事